豊洲新市場の3施設で談合か?落札率99.9%ってどういう意味??

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

我が主(猫)は私にしか懐いていません。

 

実家に預けた際は、非常におとなしく、「借りてきた猫」状態になっていたそうです。

 

私が実家に戻った際、玄関でちょっと喋っているだけで、その声に反応した我が主が2Fから迎えに来てくれました。

 

至福です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

さて。

 

土壌汚染対策の盛り土で話題の豊洲新市場ですが、3つの施設で落札率99.9%を超えていたことが発覚しました。

 

落札率が99.9%を超えているというのはどういうことなのでしょうか。

 

確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

落札率とは

 

そもそも、落札率とはどういうことでしょうか。

 

自治体側が設定した、入札価格の上限に対する、実際の落札額の比率です。

 

つまり、落札率99.9%ということは、自治体が設定した最高額のほぼ満額で受注した、ということです。

 

入札の際は、通常複数の施工業者が参加し、「他業者より安く受注するからうちでやらせてくれ」といった競争が行われます。

 

つまり競売の逆パターンで、もっとも安い工事費を提示した施工業者が実際に工事する権利を得られるということです。

 

問題となっている、豊洲新市場の主要3施設は、この入札に1企業(正確には、1つの共同企業体:複数の企業がまとまって1企業として入札する形態)しか参加していませんでした。

 

入札に参加しているのが1企業だけであれば、競合相手が存在していないということなので、受注額を下げる必要がありませんね。

 

ということで、予定されていた最高額のほぼ満額で受注することができるということになります。

 

 

談合の可能性

 

入札時に、参加者が不正に結託し、落札者と落札額を事前に決める話し合いを談合と言います。

 

今回は、入札に参加しているのが1企業(1共同企業体)だけなので、厳密には談合と言えないかも知れません。

 

しかし、参加者が単独ということは、談合と同様、事前に落札者と落札額が決まってしまいます。

 

本来、入札とは競争の原理により費用を安く抑えるために行われるものです。

 

参加者が1企業しかいなかったということ自体が問題ということになりますね。

 

 

落札率99.9%以上の施設

スポンサーリンク

 

メインの施設である、青果棟・水産仲卸売場棟・水産卸売場棟の建設工事です。

 

青果棟は、こちらのニュースブログでも既報の通り、盛り土がされていないどころか、地下空間がコンクリートで密閉されていないという問題のある施設です。

 

談合と疑われる一社入札による高額落札で、豊富な資金を持ちながら、手抜き工事のようなことになっているのはなぜなのか。

 

小池百合子都知事は、自身が設置した都政改革本部で検証するとしています。

 

 

共同企業体は談合ではないのか?

 

専門家によると、「今の入札は共同企業体がほとんど」と言い、共同企業体という、複数の企業が集まって1参加者として入札することそのものは問題はないという見解です。

 

しかし、「難易度の高い技術が求められている場合を除き、1社応札は競争性の観点から問題がある」とのことで、今回の豊洲新市場の工事入札が談合である可能性が高いと話しています。

 

せめて2つの共同企業体なり単独企業なりが入札に参加していれば、99.9%などという落札率にはならなかったはずですね。

 

 

まとめ

 

問題が次々と明るみになる豊洲新市場。

 

とてもではありませんが、稼動できる状況ではないですね。

 

小池百合子都知事の延期措置は正しかったと言えます。

 

青果棟などの施設に関しては、計画段階・受注入札時・実際の施工業者とほとんどの段階で問題があるようです。

 

ここまで杜撰なものもなかなかありませんね。

 

小池百合子氏が切り込まず、これまでの都知事のような、よく考えず放置する都政だったとしたら、大変な状態のまま豊洲新市場が稼動を開始していたことでしょう。

 

これまでの都政がいかにいい加減だったか、よくわかりますね。

 

 

青果棟には盛り土も、コンクリートの床もなし!砕石層剥きだし!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治