プエルトリコ2017財政破綻!国家破産でない意外な理由とは?カリブの楽園は今後どうなる?

   

 

こんにちは、猫の下僕です。

 

プエルトリコという地名をご存知でしょうか。

 

2017年5月3日に破産申請を発表しています。

 

プエルトリコといえば、2017WBCで

アメリカと決勝を争った国として把握

している人もいるかもしれませんね。

 

実は、若干違います。

 

え?どういうこと!?

 

スポンサーリンク

 

プエルトリコは国じゃない!

 

WBCは国同士が争う野球のワールドカップ

というイメージがあるため、そこに

出場しているプエルトリコも「国家

と思っている人が多いようです。

 

実は違うんです。

 

プエルトリコは、アメリカの自治領です。

 

もともとはスペイン領だったのですが

1898年の米西戦争(アメリカとスペイン

の戦争)で、フィリピンやグアム、

キューバなどとともにプエルトリコを

獲得しています。

 

それ以来、1世紀以上の間アメリカ合衆国の

統治下におかれています。

 

国ではありませんが、自治政府が置かれ

ており、住民はアメリカ国籍となります。

 

 

アメリカはプエルトリコの債務破綻を助けないの?

スポンサーリンク

 

これまでたびたび債務不履行を起こして

いたプエルトリコに対し、アメリカは

通常の連邦破産法ではなく、独自に制定

されたプエルトリコ支援法を適用します。

 

連邦破産法は、アメリカ合衆国の自治体、

州に対しては適用されますが、それ以外の

自治連邦区に該当するプエルトリコは

対象となっておらず、デフォルトを

繰り返すプエルトリコに特別措置として

支援法を制定しているわけですね。

 

なお、このプエルトリコ支援法は正式には

プエルトリコ監視・管理・経済安定化法

言います。

 

 

トランプ大統領はプエルトリコへの金融支援に否定的

 

ロイター通信によると、トランプ大統領は

プエルトリコに対する金融支援について、

他の州に対して不公平になるとの理由から

否定的立場を表明しています。

 

 

海外の国債・公債を含む投資信託などを持っている人は注意!

 

プエルトリコの公債(国ではないので

国債ではありません)の債権者(銀行・

証券などの会社。人ではありません)は、

本来であれば5月1日に利息を得られる

はずでしたが、その一部しか手に入れ

られていません。

 

プエルトリコの公債は利率がよかった

ため、日本の証券会社でも取り扱って

いるところが多いはずです。

 

投資信託(ファンド)は、元本割れの

リスクが存在する商品です。

 

利率がよいからという理由で、利用者が

急増しています。

 

もしあなたが保有しているのであれば、

その投資信託にプエルトリコ債が含まれて

いないか注意してください

 

また、プエルトリコ債が含まれていない

方でも、他にデフォルトの危険性が

ある国はたくさんあります。

 

そのリスクを今一度理解し、それでも

保有し続けるべきか、考えましょう。

 

「国債は絶対に損しない」という時代は

とっくに過ぎています。

 

 

参考:プエルトリコ債の利率はいくら?

 

アメリカ合衆国の地方債の中でも、

プエルトリコ債は極端に高いです。

 

その利率はなんと10%近く。

デフォルトの危険性が非常に高く、

債権の格付けも、他の州と比べ極めて

低い水準に位置しており、アメリカの

地方債というより、途上国などの

国債に近いイメージになります。

 

 

今後はどうなる?

スポンサーリンク

 

プエルトリコは国ではなく、アメリカの

自治領であるため、経済的な混乱は

以前のギリシャやスペインなどの時ほど

大きくはならないでしょう。

 

証券会社等を通して海外の債権を含んだ

投資信託を保有している人は、利益が

減少(場合により元本割れ)のリスクが

ありますが、実生活に大きな被害が

及ぶほどではなさそうです。

 

 

次のWBCにプエルトリコは出れるの?

 

プエルトリコ政府が財政破綻を迎えた

ため、現地に住む人たちは大きな影響が

あるはずです。

 

当然、プエルトリコの代表として戦う

野球選手たちにもその影響はあります。

 

チームとして出場することができるか

どうか、現在のところ不透明ですが、

カリブ海に浮かぶ楽園ではなくなって

しまえば、野球どころではなくなって

しまうでしょう

 

 

旅行には行ける?

 

現在、外務省の海外安全ホームページ

ではプエルトリコに対する勧告はありません

 

ただし、政府が財政破綻し、先が見えなく

なっている以上、治安の悪化は避けられ

ません。

 

もともと「楽園」のイメージからは

かけ離れた治安で有名ですので、それに

拍車がかかるのは確実です。

 

自治体が財政破綻し、厳しい生活を

している中、観光気分でお金持ち(に

見える)日本人が危機感もなくウロウロ

すれば、真っ当に生きている人でも

悪魔の囁きに耳を傾けてしまうかも

しれません。

 

わざわざ今行かなくてもいいでしょう。

 

 

同じく財政破綻したアメリカ合衆国デトロイト州

 

2013年に財政破綻をしたデトロイト州。

 

自動車メーカーが数多く軒を並べている

都市として有名ですよね。

 

デフォルト(財政破綻)の前から失業者が

多く、治安の悪い州として知られていました。

 

デフォルト後、その状況はさらに悪化、

 

マンションの多くが廃墟となっており

ホームレスや浮浪者が徘徊しています。

 

日本人が気軽に訪れることのできる

土地ではなくなっています。

 

プエルトリコも、今後そのような

状況になっていく危険性があります。

 

 

最後に

 

アメリカの自治領であるプエルトリコが

財政破綻をしました。

 

過去のWBCでは2度も準決勝に進み、

メジャーリーグにも多数の選手を

輩出しているプエルトリコ。

 

なんとか再建を頑張って欲しいですね。

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治