おのののか ビール売り子伝説!給料は時給制?月収30万は嘘じゃないの?

   

 

元祖「美人すぎるビール売り子」として

芸能界で活躍してきたおのののか。

 

最近ちょっと太ったり、若い子に出番を

奪われたりしていますが、ビール売り子

時代の伝説は誰にも抜かれそうにありま

せんね。

 

関連記事:おのののか太った?顔でかくない?

 

スポンサーリンク

 

おのののか ビール売り子伝説

 

数々の伝説が語られています。

 

・週3日3時間ずつで月収30万円

・時給換算で8000円

・年間10000杯販売(売り上げ800万円)

 

すごいですね。

 

 

でも、本当にビール売り子ってそんなに

儲かるのでしょうか?

 

 

時給は?歩合制?

スポンサーリンク

 

まずはビール売り子の給与体制を確認

してみましょう。

 

といっても、各社・球場によって違いが

あるため、あくまで参考値であることを

ご了承ください。

 

基本は時給制です。

 

甲子園球場など、大きな球場では

1500円スタートのところが多いです。

 

ただし、これだけで月収30万に到達

するには、200時間働かなくては

なりません。

 

20日勤務で毎日10時間です。

 

あの重いビールサーバーをもって毎日

10時間も動き続けたら命にかかわります。

 

ということで、もちろん時給だけでは

ありません。

 

ビールを売るごとに歩合が発生する

のです。

 

 

歩合

 

時給部分はいわゆる基本給にあたり、

そこからさらにビールやドリンクを

売るごとに歩合が発生します。

 

これは働く会社によって異なるのですが

平均すると、以下のようになります。

 

ビール・・・1杯70円程度

ドリンク・・・1杯50円程度

 

ビールとドリンクはそれぞれ売り子の

担当が違いますが、稼ぎがいいのは

やはりビール売り子ということですね。

 

 

おのののかは本当に月収30万到達していたのか

スポンサーリンク

 

おのののかはビール売り子時代、週3日で

1日あたり3時間という働き方をしていた

そうです。

 

たったそれだけの労働で新入社員レベル

まで稼げるものなのでしょうか。

 

まずは時給に換算してみましょう。

 

月4週間あるため

4週間×3日=12日

 

さらに1日3時間なので

12日×3時間=36時間

 

月36時間労働という計算になります。

 

 

月収30万円だったので

30万円÷36時間=8333円

 

ということで、時給8000円超という

ことになりました。

 

 

1時間で何杯売ればいい?

 

さて、問題はここからです。

 

ビールの歩合は会社や球場ごとに違い

ますが、平均的な値である1杯あたり

70円で計算しましょう。

 

基本給(時給)が1500円だったと

すると、歩合で稼がなくてはいけない

のは、

8333-1500=6833

 

6833円です。

 

1杯70円なので

6833/70=97

 

つまり、1時間で97杯売らなくては

ならないということになります。

 

驚異的な数字ですね。

 

1分に1.6杯です。

 

あの広い球場のすべてのエリアを走り

回るわけではないですが、それでも

ビールを望むお客さんが離れていた場合

移動しなくてはなりませんよね。

 

また、1時間に100杯近く売るとなれば

ビールサーバー1台では足りません。

 

新しいビールサーバーに何度も交換が

必要ですよね。

 

 

ビールサーバーにはどのくらいのビールが入っている?

 

 

リュック型ビールサーバー

 

この画像は家庭用で、球場の売り子が背負って

いるものよりかなり軽量化されています。

 

容量も小さく、ガスではなく氷で冷やすタイプ

ですが、売り子っぽい気分にはなれます。

 

BBQなどのパーティーで背負っていけば

人気者になれそうですね!

 

 

さて、売り子が背負っているあの

大きなリュックのビールサーバー、

約10Lのビールが入っています。

 

ビールを入れる紙コップは500ml近く

入れられますが、泡の分を計算に入れる

のであれば1杯350ml程度と考えられます。

 

つまり、10Lのビールサーバー1台で

紙コップ30杯分が注げるということに

なります。

 

 

1時間97杯は可能なのか?

 

さて、話は戻って、おのののかが月収

30万円稼げるのかの検証を続けます。

 

1時間97杯ということは、1時間に3回

ビールサーバーを交換する必要があり

ます

 

みなさんは、球場でビール売り子の

サーバーがどこにおいてあるかわかり

ますか?

 

わかりませんよね?

 

 

ということは、客が立ち入れない場所

にあるということです。

 

客が立ち入れないということは、少し

奥まった不便な場所ということです。

 

そこまでの往復を考えたら、かなりの

時間のロスになります。

 

1往復5分としても、15分はビールを

売れない時間ができてしまうわけです。

 

45分で97杯を売らなくてはならない

と考えると、現実的には相当難しい

ですよね。

 

 

おのののか伝説はそれぞれピークを足したものでは?

スポンサーリンク

 

おのののかの月収や売り上げ数、そして

労働時間などは、すべてピークを継ぎ足

したものではないでしょうか。

 

 

労働時間は、プロ野球のシーズンがそれ

ほど盛り上がっていない時期の少なめな

時期。

 

月収は、クライマックスシリーズなどの

球場が満席になることが多い月で、かつ

週3・3時間ではなくもっと長時間働いた

結果の最高月収。

 

1日の最高売り上げについても、3時間では

なく延長戦も含めてもっと長時間働いて

いた日のこと。

 

年間10,000杯というのも、週3・3時間で

はない時期があれば。。。

 

 

それぞれの最高記録は別々だったのでは

ないでしょうか。

 

そう考えると、驚異的なおのののかの

伝説も到達可能な数字に見えてきますね。

 

 

とはいったものの

 

ビールサーバーは20kg近くあります。

 

3時間でも辛いのに、それ以上の時間

働き続けるのは、それ自体がすごい

ことですよね。

 

1時間100杯近く販売していたのが眉唾物

だったとしても、年間10,000杯も売り

続けるのは相当な努力が必要でしょう。

 

 

ビール売り子時代のこの根性があれば、

芸能界でもまだまだ活躍できそうですね!

 

 

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 消えた芸能人, 芸能