猫がおもちゃを誤飲!すぐに壊れる!そんな問題を解決できるLEDレーザーポインター猫じゃらしが登場!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

部屋猫の運動不足に悩まされる下僕(飼い主)の方は多いかと思います。

 

我が家でも、私自身は猫を愛でながらスクワットなどをするので運動不足にはならないのですが、当の猫はでっぷりとしています。

 

日に日に重くなり、スクワットの加重としてもかなり厳しくなってきたため、なんとか運動して痩せてもらいたいものです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

猫のおもちゃと言えば、ねこじゃらし。

 

最近では100円均一でも売られていますね。

 

特に100円均一のものであれば、安いので壊れてもきになりませんが、手で突くだけでなく、齧ったりもするため、安物を与えて大丈夫なのか不安・・・

 

そんな悩める飼い主の方々に、オススメのおもちゃを紹介したいと思います。

 

 

LEDレーザーポインター

 

学校や会社のプレゼンで使うことのある、先端から光の出るアレですね。

 

個人的には、緊張で手が震えるのがバレるので、昔ながらの差し棒のほうがホワイトボードに押し付けられる分、震えがバレないので気に入っています。

 

あれ、実は猫のおもちゃとして最適なんですよ。

 

こちら、それぞれ「ねずみ」「魚」「足跡」と、かわいらしいマークを照射できる「猫用レーザーポインター」です。

 

↓楽天ショップで税込み799円でした↓

 

 

レーザーポインターのここがすごい!

 

・光の当たる先にじゃれつくので、壊れません。

 

当てる先にコップなどがあれば、そちらが壊れるため、できるだけ広く何もない場所で遊ぶ必要がありますが、普通の猫じゃらしと違い、齧って先が取れたりしません。

 

 

・同じ理由で、誤飲がありません。

 

光なので、齧れません。

 

よって、飲み込む可能性も皆無です。

 

 

・ちょっと手先を動かすだけで、かなりのスピードで翻弄できます。

 

猫の目の前の床をチラチラと照らし、一瞬で壁を登り天井へ。

 

猫の動体視力はそれに追随します。

 

手でもてあそぶおもちゃよりも激しい動きで、猫の闘争本能に火がつきます。

 

 

デメリット

 

・目に当ててはならない

 

一時期、試合中のスポーツ選手に当てて問題になったことがありましたね。

 

今回紹介しているレーザーポインターは、光が弱めなので害はないとはしていますが、それでも長時間目に当て続けるのは危険です。

 

 

・業務用は光が強すぎる

 

おもちゃ用を買わず、普段業務で使っているものを流用してみようと考える方もいるかもしれませんが、それはやめたほうが無難です。

 

おもちゃ用よりも光が強く、人が見ても一瞬網膜に焼きつきますよね。

 

うっかり猫が発射口を覗き込んでしまったら・・・

 

使うならおもちゃ用にするべきです。

 

 

自作

スポンサーリンク

 

おもちゃ用レーザーポインターを紹介しましたが、実はこれを自作することができます。

 

しかも超簡単に、超安く。

 

用意するものは、以下。

 

・懐中電灯(100円均一のもので十分)

 

・厚紙(黒いものがよい)

 

・セロテープ

 

はい、もう何をしようとしているかわかりますね?

 

そうです、懐中電灯をピンホールを通して照射することで、より弱い光でレーザーポインターを作るのです。

 

そうすると、デメリットであった光の強さが緩和され、猫に安心なレーザーポインターが作れるのです。

 

 

一手間かけて

 

厚紙部分を、切り絵の要領で切り抜けば、様々な模様のレーザーポインターが作れます。

 

さらに、色つきセロハンを使えば、照射光の色が変わります。

 

こちらも100円均一で売っていますので、様々な色を試して愛猫が好むカラーを見つけてみましょう。

 

 

まとめ

 

・レーザーポインタータイプの猫じゃらしが存在する

 

・壊れたり誤飲の恐れがなく、長持ちする

 

・ただし、強烈な光を直視するのは危険

 

・使うなら業務用でなく、おもちゃ用の光が弱いものを

 

・猫用のおもちゃであれば、懐中電灯で代用ができる

 

・そのままでは広範囲を照らしてしまうので、厚紙でピンホールを作るとよい

 

・厚紙をうまく切れば、面白い形のレーザーポインターができる

 

 

以上です。

 

紹介する商品よりも、自作のほうが圧倒的に安全ですので、よかったら皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

 

厚紙を外せば、防災対策グッズにもなります!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 動物,