iPhone7。最安値はいくら?高い!!総額を安くしたいならやっぱりmvno!!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

月々の支払いは、できるだけ少なくしたいですよね。

 

とはいえ、「譲れない費用」というものは存在します。

 

私にとっては主(猫)にかかる費用です。

 

猫の食費に関しては、金額を見ずに、購入してしまいます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

 

iPhoneユーザーは「iPhoneは高い!」と言われようと、やはりandroidにすることはできないのでしょう。

 

イヤホンジャック廃止が不評だったり、背面の「総務省」刻印がダサいなどの批判が相次ぐ中、それでもやはり予約・販売が好調のiPhone7。

 

やはりスマホ市場で最も人気なブランドであるアイフォンの新製品となれば、多少の不評は気にせず「欲しい!」と思う人は多いようですね。

 

実質0円販売が規制された今、キャリアで安く手に入れるには2年縛りが必須です。

 

iPhone7を2年縛りで契約して大丈夫ですか?

 

iPhone7sを待たなくて大丈夫ですか?

 

来年にはiPhone8(仮称)が出ることは確実ですが、2年縛りだと来年機種変できませんが大丈夫ですか?

 

この問題を解決する方法、あります。

 

スポンサーリンク

 

キャリアで購入した場合を考える

 

店頭価格は、auとsoftbankが1万800円、ドコモは2万6568円とのことです。

 

ちなみに、ドコモは期間限定割引があり、1万368円まで下がるとのこと。

 

本体価格は1万円程度と考えていいでしょう。

 

 

のしかかる高額な月額費用

 

SDカードを使用できないiPhoneで32GBという最低スペックが欲しいかどうかは別として、最も安い32GBで考えて見ましょう。

 

本体価格が1万円前後として、本体価格とは別に「実質負担金」なる名目で月々に上乗せされる料金が存在します。

 

これが2万前後必要です。

 

合計3万円で済むかというと、決してそうではありません。

 

そもそもキャリアでスマホを使用すると、非常に高い料金が取られるのは周知の通り。

 

月6000円だとして、2年間で144000円です。

 

 

2年しばりもなく、月額費用も安いmvno

 

これを機に、mvnoを考えてみてはいかがでしょうか。

 

iPhone7、32GBのSIMフリー版は、現在の最安値は78,624円です。

 

mvnoならば月2000円程度ですので、2年間で48000円となり、月額費用の差は96000円になります。

 

月額費用の差だけで本体代が賄えてしまうことになりますね。

 

 

新型が出るたびに「その瞬間」に乗り換えられる、そうmvnoならね

 

mvnoの利点として、2年縛りが存在しないことがあげられます。

 

iPhone7sやiPhone8(仮称)が2年以内に出るのは確実なため、キャリアの2年縛りで契約してしまうと、新iPhoneに乗り換えられません。

 

違約金を払えば可能ですが、その場合は違約金そのものが1万円で、さらに残りの期間の「本体未払い金」を払う必要があります。

 

mvnoであれば、いつでも新しいスマホを購入し、simカードを入れ替えるだけで利用できます。

 

 

simフリー版で次々と新製品に乗り換えるのなら

 

iPhoneであれば、新型が出たばかりのタイミングでは1世代前が大きく値下がりすることも少ないため、iPhone7s購入と同時にiPhone7を売れば、かなりの高値で売却することができます。

 

simフリーの場合、クレジットカードなどによる分割払いを除き、本体代を一括購入するのが主流です。

 

そのため、機種変更の瞬間にかかる費用が高いと思われがちですが、それまで使っていたスマホを売却することで費用を抑えることができます。

 

特に頻繁に買い換える方であれば、元々使っていたスマホもそれほど古くないものになるはずなので、それなりの高値になります。

 

もちろん、きれいに使わず、液晶が割れたり汚れが目立つ等の問題があれば値段は下がってしまいますので、そこは気をつけてください。

 

 

でも2年しばりがあるからすぐにはmvnoには変えられないし・・・と思っている方

 

2年縛りの解約可能な月は、24ヶ月のうち1ヶ月しかありません。

 

そして、その1ヶ月で解約すれば違約金はかかりません。

 

ですが、mvnoに移行しようとしている方は、それを待つ意味はありません。

 

というのも、解約可能な月だとしても、その月の初日に解約を申し込まなくては、月額費用を取られてしまうからです。

 

前述の通り、キャリアとmvnoでは月額費用は4000円近く差があります。

 

そして、解約費用は約1万円です。

 

解約月を含め、3ヶ月以内ならば辛うじて解約月まで待つほうが得ですが、3ヶ月以上先なのであれば、解約金を払ったほうが安くなります。

 

「違約金」という言葉の響きで、悪いことをしているかのように錯覚しますが、なにも問題ありません。

 

なお、ショップで解約すると若干迷惑そうな顔をされますが、電話で解約を申請すると、社員の方が丁寧に応対してくれる上に、「我々(キャリア)に至らぬ点があったのでしょうか」などと低姿勢にお伺いを立ててきます。

 

とりあえず「高い」ということを伝えてあげましょう。

 

 

mvnoは難しい?

 

一昔前であれば、ネットで契約をし、送られてきたsimカードを自分で設定をして、開通させなくてはなりませんでした。

 

しかし、今は店舗型mvnoも増えており、店員さんに任せればすべてやってくれるところが多くなりました。

 

通話品質も、docomoの回線を利用しているmvnoが多く、初期のころの「1分を越えるとノイズで聞こえなくなる」というようなこともなくなっています。

 

回線に関しても、キャリアと遜色なく、「mvnoは遅い」というのは都市伝説になりつつあります。

 

mvnoに変更しないというのは、ただ「今までと違うことをするのがなんとなく怖い」という、根拠のない不安が原因です。

 

理由もなく、毎月4000円以上の費用を払い続けるのはムダ以外の何物でもありません。

 

いつでも機種変ができる。

 

毎月のスマホ代が安くなる。

 

通話品質は変わらない。

 

回線速度も変わらない。

 

何か他に問題がありますか。

 

 

キャリアの保障が受けられない?

 

たしかに、キャリアには紛失した際や故障した際、安い値段で同等機種が購入できるサービスがありますね。

 

ちなみに、この同等機種、キャリアが回収した中古品の使える部分を寄せ集めたスマホということはご存知ですか?

 

同等機種というのは、型が同等なだけであって、様々な部品が劣化しています。

 

そして、この保障は2回目以降、高額になります。

 

必要でしょうか?

 

 

mvnoもAppleCareで万全の保障

 

iPhoneには、キャリアに縛られないAppleCareという保障があります。

 

Appleの独自サービスであり、mvnoでも加入可能です。

 

この保証があれば、キャリアの保証は不要ということになりますね。

 

これでmvnoには保証がつかない、という点も解決できました。

 

ちなみに、mvnoにもスマホ本体の保証サービスをしているところが出てきています。

 

iPhone以外に機種変を考えた際は、そちらも選択肢に加えるといいでしょう。

 

 

mvnoの欠点

 

ここまで良い点ばかり上げてきたmvnoですが、やはり欠点も存在します。

 

それは、「クレジットカードが必須なmvnoが多い」ということです。

 

デビットカードや銀行引き落としは、断られることが多くなっているようです。

 

というのも、実はスマホや携帯電話は料金未払いをする人が非常に多く、月額費用の安いmvnoですら、料金を払わず音信不通になる事が多いのだとか。

 

そういった迷惑な方により、払う気のある新規契約者も、クレジットカードによる信用が必要となってきています。

 

もちろん、今でもデビットカードが可能なmvnoは少数ですが存在しています。

 

また、mvnoの社員に聞くと「クレジットカードのみを謳っているが、実際はデビットカードでも通ることがある。」とのこと。

 

クレカのみのmvnoでも、とりあえずダメもとで契約してみるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、デビットカードで契約できなかった場合は初期費用や違約金など、一切費用はかかりません。

 

ちょっと時間が無駄になるだけです。

 

 

まとめ

 

本体価格が高額なiPhone。

 

キャリアで購入すれば、本体価格は多少安くなるものの、2年間高額な月額費用を払い続けなくてはならず、その総額は本体価格を凌駕します。

 

安く使うなら、やはりmvnoでしょう。

 

品質など、サービスも成熟してきたmvno。

 

クレジットカードを持っている人であれば、何一つデメリットは存在しません。

 

持っていない人も、デビットカードで契約できる可能性は残っています。

 

なお、デビットカードは一度通ってしまえば後で契約解除されることはないので、今のうちに契約してしまいましょう。

 

去年デビットカードが使えていた業者も、今年に入って使えなくなるなど、どんどん選択肢が減っています。

 

クレジットカードのない人は、急いだほうがいいです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 新製品