金融リテラシーが全国最下位の山梨。原因の「無尽」って何?消費者金融とは無関係!!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

お金の使い方、お金の知識というものは、学校で教えてくれませんね。

 

成人して、自分でお金を稼ぐようになってから学ばなければなりません。

 

ちなみに私の給料は、まず我が主(猫)のための積み立てから始まります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

日銀が調査した、「金融リテラシー調査」

 

日本人のお金に関する知識や判断力を、全国規模で「公的」に調べた初めての資料で、地方銀行などの営業戦略にも生かせると話題になっています。

 

この「金融リテラシー調査」の結果、最も意識の低いのは山梨県でした。

 

山梨県は、金融リテラシー問題で全国最下位、さらには金融トラブルの比率も全国トップと散々な結果になっています。

 

スポンサーリンク

[top]

 

甲州商人として有名なはずの山梨県

 

山梨県は、山が非常に多く、平野部が少ない土地のため、農作物が取れにくい環境で、跡継ぎとなる長男以外は農業以外の仕事を選ばなくてはなりませんでした。

 

そのため、商人を選ぶ人が多く「金に細かく保守的でずるがしこい」という評判までありました。

 

商売第一で金のことには強いはずの甲州商人気質の山梨県民が、なぜ金融リテラシー最下位となってしまったのでしょう。

 

山梨県には、「無尽」と呼ばれる独特の習慣があり、それが金融リテラシーの意識低下となっているのではと指摘されています。

 

無尽とはどういう意味なのでしょうか。

 

 

無尽とは

スポンサーリンク

 

消費者金融「むじんくん」とは別モノです。

 

山梨県の風習である無尽とは、月1回程度、特定のメンバーで集まって食事や飲み会をすることです。

 

その際、食事代とは別にお金を集め、積み立てます。

 

そのお金はどうするかというと、メンバーが順番に使ったり、グループの目的のために投資をしたりします。

 

「グループのために投資」というと、むしろ金融知識が高まりそうなものですが、この場合の投資というのは、もっといい加減な場合が多いようです。

 

たとえば、競馬や宝くじなどの公的ギャンブルにつぎ込んだり、高級マッサージチェアを買ったり。

 

要は、「グループが集まる際に楽しめること」が重要視されていたようです。

 

 

いつからこの風習が?

 

さかのぼると、鎌倉時代の庶民同士による融資制度に突き当たるようです。

 

冠婚葬祭などのまとまったお金が必要な時などに、お互いを助け合うために作られたのだとか。

 

山梨県民は特に、地元住民のつながりが強く、近所付き合いや助け合いを大事にしています。

 

鎌倉時代から受け継がれてきた助け合いの精神がこの土壌を育んできたのでしょうね。

 

 

現在は「無尽」の積み立てをしている人は少ない

 

現在では、クレジットカードなどの金融サービスも整い、住民同士での積み立てはなくなっている地域が多いようです。

 

では無尽の意味はなくなってしまったかというと、そうではなく、無尽という習慣は、仲間同士での飲み会という形のみ残っており、お金のやりとりのない形で続いているようです。

 

 

金融リテラシーの低さの原因とされた無尽

 

前述のように、「無尽」のグループは現在お金を積み立てていないことが多いです。

 

となると、金融リテラシーとは無関係のはずです。

 

特に若い人たちは、「無尽」がお金を積み立てていたことを知らなかった人も多いのではないでしょうか。

 

では、なぜか。

 

無尽とは、他の都道府県にはない、強い絆のある集まりです。

 

そこで何か問題が発生した際、損得勘定抜きに助けることになります。

 

金銭トラブルにあった場合にも、金融機関や公的機関より先に、このグループに相談することが多い傾向にあるのだとか。

 

当然、無尽で集まっているグループのほとんどは金融機関の人間ではないため、素人知識で解決にあたることになります。

 

これにより、初動が遅れ被害が拡大したり、そもそも事件として立件されずに泣き寝入り状態になることがあるようです。

 

直接金銭の結びつきはなくとも、仲間内で問題を解決しようとする風土が、金融リテラシーの低下に結びついているのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

無尽そのものはすばらしいシステムだと思います。

 

人間関係が希薄と言われる今、毎月集まって騒げる仲間がいるのは貴重です。

 

ただ、その仲間の中に、専門家がいるのであれば相談するのはいいですが、専門知識のない人間だけで相談しあっても「文殊の知恵」とはならないことには注意したいですね。

 

専門組織の知識は、信頼できる仲間の素人判断よりずっと有用です。

 

しっかり金融リテラシーを学び、被害にあわないようにしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 経済