がっちりマンデーでコメダ珈琲店など上場企業特集!今年はLINEやはてなも上場!

   

6月19日のがっちりマンデーは、上場企業スペシャルです。

 

2016年に上場する企業を取り上げるようですので、どの企業が放送されるか予想してみたいと思います。

 

予告でいくつかヒントがあるので、ピンと来る人も多いでしょう。

 

有名なあの企業やよく見かけるあの企業も今年上場でした。

 

スポンサーリンク

 

コメダ珈琲店のコメダホールディングス

 

再来週の6月29日に上場予定です。

 

コメダ珈琲店は愛知県名古屋市に本社を置く喫茶店チェーンです。

 

 

店舗で抽出しないコーヒー

 

コメダ珈琲店の特徴は、店舗でコーヒーを抽出せず、自社工場で抽出したものを配達し、加熱して提供している点。

 

店舗による味のバラ付きを最小限に抑えるためだそうです。

 

また、抽出作業がないため、厨房スペースが小さくて済むというメリットもあるようですね。

 

 

マニュアルがほとんどない

 

フランチャイズでありながら、厳密なマニュアルを作成していないというのも特徴で、本部による指導は最低限のマナーやルールに限られています。

 

そのため、オーナーによる裁量が大きく、メニューやサービスが店舗・地域によって違うことがあります。

 

 

シロノワール

 

コメダの名物といえばシロノワール。

 

こちら、「白」「ノワール(黒)」の意味だそうで、白いソフトクリームと黒(っぽい)デニッシュの組み合わせが由来だそうです。

 

 

今回放送するとしたら2回目

 

実は、がっちりマンデーにコメダ珈琲店が登場するのは2回目。

 

前回は2013年6月16日に、コメダ珈琲店単独で特集が組まれました。

 

 

バリューゴルフ

スポンサーリンク

 

「1人予約ランド」と、「月刊バリューゴルフ」が目玉のゴルフ場予約等を行う企業です。

 

 

1人予約ランド

 

通常、ゴルフ仲間と日程調整等をして行うゴルフですが、この1人予約ランドは自分一人で好きなゴルフ場・好きな日を指定してエントリーができます。

 

ただし、エントリーは一人ですが、実際プレーするのはほかのお一人様と併せて。

 

同じ時間にスタートしたいというエントリーをした方最大4人でプレーするそうです。

 

エントリーする人はプロフィール登録もあるということなので、同じ趣味同士の出会いが生まれるかもしれませんね。

 

 

月刊バリューゴルフ

 

ゴルフ場、スポーツ用品店等に置いてあるフリーペーパーです。

 

ゴルフ場やゴルフ用品の特集が組まれています。

 

フリーなのでゴルフ好きの人はとりあえずもらって帰りましょう。

 

月刊誌です。

 

 

はてな

 

あの「はてなブログ」や「はてなブックマーク」(通称はてブ)の企業です。

 

2月24日に上場、3日間もの間買いが殺到し、値がつかず連日ストップ高だったのを覚えている人も多いでしょう。

 

KADOKAWAと共同で小説投稿サイト「カクヨム」も運営しています。

 

 

LINE

 

これまた大型の上場企業ですね。

 

こちらの上場は7月15日。

 

韓国系の携帯アプリ会社で、企業名でもあるあのアプリ「LINE」のほかに、livedoor blogやnaverまとめも運営しています。

 

スマホを持っている人のほとんどが使っているであろうLINE。

 

その運営会社なのだからさぞ儲かっているのだろうと思いきや、実は赤字企業です。

 

これまでは非上場企業であったため財務データを公表しておらず、新規上場申請のために東証に提出した書類で初めて実態が明らかになりました。

 

東証1部への上場である点と、話題性の面から上場初日は盛り上がるでしょうが、facebookの上場直後の暴落のように、役員たちが上場と同時に持ち株を手放し現金化することで大暴落が起きるのではないかという懸念が持たれています。

 

IT新興企業の役員の多くは、上場をゴールとしており、上場により株価が跳ね上がったタイミングこそが株の売り時だと考えているようです。

 

話題性だけで赤字企業に投資してもいいのか、LINEの株を購入予定の方は今一度落ち着いて考えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

さて。

 

がっちりマンデーで特集される企業もあれば、特集されない企業もあるかもしれません。

 

また、ここで紹介した上場企業のほかにも、いくつもの企業が上場しています。

 

がっちりマンデー内で言っている「上場しているということは儲かっている」ということは基本的には正しいです。

 

ですが、LINEのように実は赤字企業であったり、すでに成長が飽和状態でこれ以上成長の見込みが薄いような企業も紛れています。

 

IPOや上場直後の取引を狙っている方は、「ただ新規上場だから」という理由だけで飛びつくのはやめましょう。

 

本当にいい企業なのか、しっかり見極めて投資をしましょう。

 

 

スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - グルメ, スポーツ, 経済