宮下遥が代表落ち?怪我でグラチャンバレー2017不在!復帰はあるか?

      2017/09/08

 

グラチャンバレー2017が始まりましたね。

 

監督・中田久美が解説者時代に日本代表に

選出された宮下遥。

 

原石の頃からその才能を認められていた

天才セッター・宮下遥ですが、2017年は

かなり厳しい年になってしまっています。

 

スポンサーリンク

 

韓国戦で無双した新エース野本梨佳

 

宮下遥がいない!?

 

15歳の頃から日本代表として活躍し、

今回のグラチャンバレー2017でも

キーマンとなるはずだった宮下遥

 

もちろん、当初のエントリーメンバーの

20人の中に名前が挙がっていました。

 

しかし、最終登録の14名の中にその

名前を見つけることはできませんでした。

 

一体何があったのでしょうか。

 

 

代表落ちの理由は

 

怪我です。

 

具体的には、ヒザの腱の炎症です。

 

おそらく、ジャンパーズニーと呼ばれる

膝蓋腱炎だと思われます。

 

その名の通り、ジャンプする際に

膝蓋腱が損傷し、ヒザの皿の下が炎症し

腫れや痛みが発生します。

 

軽症であればアイシングなどで治まる

のですが、悪化すると膝蓋腱が断裂

したり、腱のついている骨が剥離骨折

したりします。

 

バレーボールは見る側でもわかる通り

あの硬いコートで激しく動き回ったり

ジャンプしたりするため、膝に異常な

までの負担がかかります。

 

そのうえ、国際大会ともなれば非常に

ハイペースで試合が組まれており、

他のスポーツ以上に苦しい日程となって

います。

 

その結果、多くの選手が怪我に悩まされ

ています。

 

宮下遥も同様で、8月に行われていた

アジア選手権でも代表落ちしており、

原因は怪我となっています。

 

アジア選手権後、回復したことで

グラチャンバレー2017の初期エントリーに

名前が挙がったのでしょうが、その後の

経過が悪く、結局代表落ちとなって

しまったわけです。

 

2017年の大きな国際大会を2大会連続で

欠場となってしまっています。

 

怪我は仕方がないことですし、今後に

控える東京オリンピックでの活躍を

考えれば、しっかり静養してほしい

ところではあります。

 

しかし、連続して出られないという

のはメンタル面に悪影響が出ないか

不安ですよね。

 

なんとか復活して欲しいと思います。

 

 

手術?

 

怪我の程度については公表されておらず

グラチャンバレー2017開催中の時点では

手術をする予定はなさそうです。

 

安静にしていれば回復する怪我である

ことを祈りたいですね。

 

ですが、初期症状のうちに手術等で

よくなるのであれば、無理をせずに

早めに処置をしてほしいとも思います。

 

 

膝の保護対策

スポンサーリンク

 

バレーボールは、床に向かってダイブしたり

膝をこすりつけるように滑り込むシーンが

多く見られますよね。

 

サッカーのように芝ならいいのですが、

体育館のように硬い床ではサポーターが

なくては痣だらけになります

 

そういう意味では、サポーターは必須です。

 

今回のグラチャンバレーでも、当然全ての

国がサポーターを装備して試合をしています。

 

日本代表は、グラチャンバレー2017の

オフィシャルサプライヤーでもある

ミズノのこのサポーターを使っています

 

mizuno 膝サポ

 

 

バレー用の膝サポーターではダメージが吸収しきれない?

 

実は、膝サポーターには大きく分類して

二つの種類があるんです。

 

一つは、日本代表が使っているような、

膝頭を保護するパッドの入ったタイプ。

 

こちらは、床との接触を保護し、

ぶつけたときのダメージを軽減します

 

実はこれだけだと、ジャンプからの

着地の衝撃を吸収しきれないんです。

 

そのためのサポーターがこちら。

 

Yumi model ニーオープン

 

元バレーボール日本代表の江上由美さんが

考案したサポーターです。

 

中田久美監督と同じチームでプレーして

いたこともある選手ですね。

 

トップクラスの選手が、後輩のためを

思って膝にダメージを与えないために

作ったサポーターです。

 

 

この2種類のサポーターを重ねてつける

ことで、床の接触とジャンプの衝撃の

両方に対応することができます。

 

膝の稼動範囲が制限されたり、夏場は

暑くてムレるという欠点があるため、

慣れるまで苦労します。

 

 

もちろん、宮下遥選手たち日本代表も

膝の痛みを軽減したい選手は重ねて

履くことがあると思います。

 

ですが、やはりトップクラスの選手の

疲労はサポーターだけでは軽減しき

れないのでしょうね。

 

こんな激しいスポーツなのに国際大会は

移動日を除いて毎日連続で試合をする

というのはなかなか過酷です。

 

 

復帰はいつごろ?グラチャンバレー2017に間に合う?

 

残念ながら、グラチャンバレー2017では

最終エントリーから落選していますので

仮に怪我が完治したとしても出場することは

できません

 

アジア選手権に続き、グラチャンバレーでも

欠場ということで、宮下遥は本当に悔しい

思いをしているはず。

 

ですが、ここは焦らずにしっかりと静養して

ほしいですね。

 

 

宮下遥不在で日本の優勝はどうなる?

スポンサーリンク

 

宮下遥だけでなく、同じくエースとして

チームを引っ張るはずだった古賀紗理那

欠場しています。

 

非常に厳しい戦いになるでしょう。

 

ですが、初戦の韓国戦は快勝し、よい

スタートを切れています。

 

このまま勢いに乗って欲しいですね!

 

 

最後に

 

アスリートに怪我はつきものです。

 

特にバレーは膝に負担がかかり、

これまでも多くのスター選手が怪我に

泣かされてきました。

 

宮下遥も、だいぶ前から痛みと戦って

いたようです。

 

どの大会も重要ですが、2020年の

東京オリンピックという大舞台が

控えているため、照準を合わせて

なんとか復活してほしいですね!

 

 

大きな大会で出場を逃しまくるエース古賀紗理那

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - スポーツ, バレーボール