マツダのCM 最初の「スンスン」実はzoom-zoomだった!どういう意味?

   

 

マツダのCMを見ていると最初に

女性の声で「スンスン」というセリフが

入っていますよね。

 

人によっては「ソンソン」「ゾンゾン」

などにも聞こえるかもしれません。

 

これは何と言っているのでしょうか。

 

どんな意味があるのか調べてみましたので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

CMの最初の「スンスン」

 

マツダのCMにはいつも外国人の女性の

ような声で「スンスン」というセリフが

入っていますよね。

 

これ、zoom-zoomと言っているそうです。

 

今回のCMもよく見ると「スンスン」と

言っているタイミングで画面に

zoom-zoomと表示されています。

 

 

で、zoom-zoomってどういう意味?

 

英語圏で車の走行音を表す子供の表現

です。

 

日本では「ブーブー」ですよね。

 

これが英語圏では「zoom-zoom」なのです。

 

マツダはこれを企業イメージとして

キャッチコピーに使っています。

 

 

子供の頃の車にワクワクしていた気持ちを

持ち続ける人たちへ、ワクワクする車を

提供したいという想いがあるそうです。

 

 

昔はちょっと違った

スポンサーリンク

 

以前は「スンスンスーン♪」とちょっと

メロディがあったのを覚えていますか?

車の走行音だといわれると、たしかに

昔の「スンスンスーン♪」もスイスイ

走っているように聞こえてきますね。

 

当然こちらもzoom-zoom-zoom♪です。

 

 

拡大の「ズーム」ではないので注意!

 

同じ綴りでズームレンズなどのzoomが

ありますが、こちらはzoom in/zoom out

などのように使います。

 

マツダのキャッチフレーズは擬音なので

拡大の意味のzoomとは違います。

 

 

英語版wikipediaをチェックしてみた

スポンサーリンク

 

英語版ウィキペディアをチェック

してみたところマツダのキャッチコピー

以外に以下のようなものがありました。

 

 

Joel Zumayaのニックネーム

 

ジョエル・ズマヤはアメリカの元プロ野球

選手です。

 

 

Lauren Luke のキャッチフレーズ

 

ローレン・ルークはメイクアップ・

アーティストでYouTuberでもあります。

 

 

カポエラの歌(Zoom-Zoom-Zoom)

 

カポエラといえば格闘技というイメージを

持つ方もいますが、現在はカポエラは

ブラジルのショーとしてダンスと歌を

演奏する舞台となっています。

 

そこでよく歌われるのがZoom-Zoom-Zoom

という曲なのだそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ということで、マツダのCMの最初に

流れる「ソンソン」という声は

「zoom-zoom」という車の走行音を

表していることがわかりました。

 

日本ではブーンブーンですが、英語圏は

子供でもよりスタイリッシュに走っている

ように感じているようですね。

 

昔朝のテレビ番組で使われていた

ズームインのズームとは違うので

ご注意ください。

 

 

 

アプリ作りました

 - CM