前川泰之、ミラノで恩人アルマーニと再会!モデルからの転身の理由を語る!

      2016/12/23

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

イタリアといえば、ピザ。

 

イタリアのバールで食べたピザは、カピカピに乾燥していました。

 

これが本場のピザの食べ方なんだ・・・

 

と思って毎朝食べていましたが、仲良くなったイタリア人が「んなわけねーじゃんhahaha」(意訳)と帰りの空港で笑っていた声が、今でも忘れられません。

 

 


スポンサーリンク


 

 

NHK大河ドラマ「真田丸」で、調略にはまる哀しい道筋を辿った男・春日信達を演じた前川泰之。

 

半沢直樹でのタミヤ電機社長など、多くのドラマで好演しており、役者としても超一流ですが、元々はモデルでした。

 

しかも、そこらへんのモデルとはレベルが違います。

 

パリコレ・ミラノコクレクションなどにも何度も出演する、世界のトップモデルだったのです。

 

それがなぜ、俳優に?

 

その理由が、アナザースカイで語られます。

 

スポンサーリンク

 

モデルとしての歴史

 

1993年にモデルの仕事を始めた前川泰之。

 

このころは、まだ学生でした。

 

モデルの仕事といっても、やてくるのはチラシの仕事ばかり。

 

これではやってられない!ということで、事務所を移籍します。

 

そして、新しい事務所へ移籍したての頃に、恩師・アルマーニに出会います。

 

 

ジョルジオ・アルマーニとの出会い

 

1997年秋。

 

ジョルジオ・アルマーニが日本でファッションショーを開くため、日本中からモデルが集められ、オーディションが行われました。

 

青山の特設テントで行われたオーディションでは、大勢のモデルの中から、合格を勝ち取ります。

 

そしてさらに、アルマーニ氏から「ミラノに来ないか」と声をかけられました。

 

翌年、98年1月。

 

初めてのミラノコレクションに出演することが決まりました。

 

ミラノコレクションには10回。

 

そして、パリコレクションにも出演経験があります。

 

 

活躍の場

 

前述のミラノコレクション・パリコレクション以外にも、様々な活躍をしていました。

 

たとえば・・・

 

海外では、ジョルジオ・アルマーニだけでなく、エルメス、ドルチェ&ガッバーナ、ヒュオーゴ・ボスなどの一流ブランドともモデル契約をしていました。

 

国内でも、MEN'S CLUB、Gainer、MEN'S EXなどのファッション雑誌でよく見かけましたよね!

 

2009年には、アジアモデルフェスティバルアワードにて「モデルスター賞」を受賞しています!!

 

世界を股にかけるトップモデル、前川泰之。

 

それが、なぜその栄光を捨て、俳優へと進んだのでしょうか。

 

 

モデルを捨て俳優になる決断をした理由とは

スポンサーリンク

 

これまで、インタビュー等で、この決断については語られてきませんでした。

 

12月23日放送のアナザースカイで、初めて語られました。

 

30歳で、次のステップへ

 

モデルをしていた当時のマネージャーは、仕事を断ったことで怒りましたが、その反面、うれしかったといいます。

 

それは、前川泰之が、前を向いているのがわかったから。

 

 

俳優への気持ちが強くなり、その目標しか見えなくなっていく前川泰之。

 

興味があったらやらなくては済まない。

 

そして、モデルを辞め、俳優の道へと邁進していきます。

 

 

 

俳優デビューは2005年、31歳の時

 

トップモデルということで、鳴り物入りでデビュー。

 

しかし、それも長くは続きませんでした。

 

 

30代の挫折。俳優のオファーが途絶える

 

モデルという仕事で、トップに上り詰めた前川泰之。

 

俳優の道も、うまくいくだろうと考えていました。

 

しかし・・・

 

芝居ができていない。

 

モデルっぽさが抜けていない。

 

格好つけているからダメなんだ。

 

そう言われ続け、役者の仕事が減っていきます。

 

 

ドラマに1クール出ても、自分の爪痕が残せたと感じられない日々が続きます。

 

 

向き・不向きは、自分が決める

 

トップモデルという肩書きを捨てたのは間違いだったのでは。

 

周囲からはそう見えていたかもしれません。

 

しかし、それには耳を貸しませんでした。

 

モデルで大成するまで、7年から8年ほどかかった。

 

だから、俳優でもそのくらいは頑張ろう。

 

向き不向きはそれから決めよう。

 

そして、39歳のとき、半沢直樹でタミヤ電機の社長役で、一気にブレイク。

 

それまでは、役者と名乗るのが恥ずかしかったそうですが、これで胸を張って役者を名乗れることでしょう。

 

 

前川泰之にとってのミラノとは

 

始まりの場所であり、挑戦の場所である。

 

記憶に残る俳優になるため、これからも挑戦を続けていくと誓っていました。

 

 

まとめ

 

・学生時代からモデルをはじめるも、当初はチラシのモデルばかりだった

 

・モデル事務所を移籍後、ジョルジオ・アルマーニ氏の日本でのファッションショーのオーディションに合格

 

・アルマーニ氏に気に入られ、ミラノコレクションへ

 

・ミラノコレクション、パリコレクションなど、世界のファッションショーへ出演するも、モデルから俳優へ

 

 

以上です。

 

これからの前川泰之さんを応援していきましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - アナザースカイ, テレビ