リーマンショック並に海外勢投資家が売りを浴びせていた!日本大丈夫?!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

 

去年2016年の1年間に、海外投資家が

 

国内の市場で株式を売った額が、

株式を買った額より大幅に上回っている

ことがわかりました。

 

この額は、リーマンショック並という

ことです。

 

日本、大丈夫でしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

海外投資家は日本株を売りまくっていた

 

その差、なんと3兆6887億円

 

世界的金融危機のリーマンショックに

匹敵する額でした。

 

 

原因は

 

年末にトランプ氏が大統領選に勝利した

ことで円安に大きく動きましたが、去年

1年は概ね円高に動いていました。

 

この円高や、中国経済の減速による、

日本企業の業績悪化の懸念などから、

海外投資家が日本株式を売ったとされて

います。

 

 

あれ、でも去年の日経平均は

スポンサーリンク

 

最終的には、去年1年間で日経平均は

プラスでしたよね。

 

調べてみたところ、

 

年初の始値は18,818.58円

年末終値は19,114.37円

 

でした。

 

つまり、去年1年間で日経平均は上昇

しています。

 

 

海外の投資家さんの影響って微々たるもの?

 

海外の投資家さんの日本に与える

影響は、たいしたことがないので

しょうか。

 

いえ、違います。

 

「海外の投資家」というのは、海外の

主婦などの素人投資家ではありません。

 

海外の金融機関など、プロの投資機関

指しているのです。

 

日本も経済的には巨大ですが、海外の

全ての国や地域の金融機関の力と比べ

たら、どちらが巨大かはわかりますよね。

 

本来であれば、海外投資家の挙動は

そのまま株式市場に影響を与えるはず

だったのです。

 

 

なんで日経平均は崩れなかった?

スポンサーリンク

 

日銀の金融政策のおかげです。

 

ETFと呼ばれる、複数の株を組み合わせた

商品を、海外投資家の売り越し額を上回る

4兆6016億円も買い入れています。

 

この日銀の金融政策のおかげで、株価が

支えられました。

 

これはいわゆる、「官製相場」、つまり

政府が相場を維持したということに

なりますね。

 

 

で、今年はどうなるの?

 

まだ始まったばかりですが、今のところ

堅調ですよね。

 

しかし、未来のことがわかったら誰も

苦労しません。

 

今年の相場を確実に当てられるのは、

来年以降に予測を発表するステラジスト

のみです。

 

現時点では、当たるも八卦、当たらぬ

も八卦。

 

それでも強いて何かを言うのであれば

トランプ氏の政策、中国の経済の再興

あとはオリンピックに向けた盛り上が

りあたりが重要でしょうか。

 

 

まとめ

 

・昨年の海外投資家は日本株式をマイナス評価

・日銀の活躍により、株価暴落は防がれた

・今年どうなるか知っていたら大金持ちになれる

 

 

以上です。

 

今年が日本株式市場にとって

魅力的な1年となりますように・・・!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 経済