LCCとは何?チャーリー古庄の薦める格安航空券。海外旅行が数百円で行けるときも!?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

私は海外旅行が好きです。

 

いわゆるバックパッカーとして、学生時代からほとんど手ぶらで海外へ遊びに行っていました。

 

各地で野良猫と遊んできましたが、海外で病気をもらうわけにはいかないので、ねこぱんちの届く距離に近づけないのが残念です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

海外旅行。

 

セレブな人たちだけの話で、自分には無関係などと思っていませんか?

 

たしかに、ファーストクラスやビジネスクラスといった、ワンランク上の快適な旅をしようとすると、数十万単位でかかってしまいます。

 

しかし、LCCと呼ばれる格安航空券を利用すると、なんと国内旅行よりも安く行けることもあるんです。

 

スポンサーリンク

 

チャーリー古庄が「マツコの知らない世界」で紹介

 

「マツコの知らない世界」で、LCCが紹介されました。

 

紹介したのは、チャーリー古庄さんです。

 

どのような方なのか調べてみました。

 

 

チャーリー古庄さんのプロフィール・経歴など

 

名前:チャーリィ古庄

誕生日:1972年(44歳)

出身:千葉(成田空港すぐそば)

職業:航空ジャーナリスト・航空写真家

 

チャーリィ古庄さんは経歴がすごいです。

 

アメリカでパイロットライセンスを取得後、帰国してスカイマークエアラインズ立ち上げメンバーとして活動。

 

さらにコンチネンタル航空に入社。

 

航空会社勤務時、整備職以外の全ての業務を経験。

 

2001年の米同時多発テロ時に早期退職し、写真家として独立しました。

 

そしてなんと現在、吉本興業に所属しています。

 

といっても、芸人さんではなく、文化人枠だそうです。

 

この方はしゃべりもなかなか達者な方で、下手な芸人より面白い(ときもある)と思います。

 

 

ギネス記録所持者

 

「世界でもっとも多くの航空会社に乗った人」としてギネス世界記録に認定されています。

 

訪れた国や地域は100以上、降り立った空港は500を超えるとのこと。

 

 

LCCとは?なぜ安い?理由がわからなくては怖くて乗れない!!

スポンサーリンク

 

さて、このチャーリィ古庄さんが紹介していたLCCとは何でしょうか。

 

LCCは、Low Cost Carrierの略で、日本語訳はそのものずばり、「格安航空会社」となっています。

 

LCCの中には、尋常じゃない安さの航空券があります。

 

たとえば、タイやフィリピンなどの東南アジアは、ほとんどの期間で片道1万円程度ですし、ヨーロッパも5万円台で行けるときが多いです。

 

なぜこんなに安いのでしょう?

 

理由がわからないのに、一般的な運賃よりやたら安いのは怖いですよね。

 

ボロい飛行機だったり、機長が超過勤務させられていたりで危険じゃないの?

 

大丈夫です。

 

以下に、安さの理由を記載します。

 

これを確認すれば、安心して乗ることができるはずです。

 

 

航空機が統一されている

 

LCCの安さの最大の要因は、航空機が同じという点です。

 

レガシーキャリア(従来の航空会社)は、複数の種類の航空機を使用していますが、LCCは基本的にどこへ就航する便も同じ航空機です。

 

実は、航空機の免許は種類ごとに違うそうで、同じ航空機であれば、パイロットは一種類の免許だけでよく、教育費用が抑えられるのです。

 

もちろん、パイロットだけではありません。

 

整備士など、航空機に携わる全職に言えますし、部品に関しても、多くの種類をストックする必要がなく、全機に使いまわせるという利点もあります。

 

 

座席数を増やしている

 

ギチギチです。

 

同じスペースでも、座席数を多くすればそれだけ多くの人を乗せることができ、その分一人あたりのコストが下がります。

 

当然、これはデメリットでもあり、特に日本-ヨーロッパなどの長期間乗らなくてはいけない場合は辛いです。

 

 

設備・サービスの廃止

 

JALやANAならあって当然のサービスを廃止することでコストを軽減しています。

 

機内食が出なかったり、有料だったりします。

 

また、座席が硬かったり、エンタメ機器がなかったりもします。

 

 

荷物を預けるのは別料金

 

通常、ANAやJALであれば、○○kgまでなら無料で預けられるといったサービスがあります。

 

LCCの場合、その重量が低いか、または無料では預けられず、追加オプションとなっていることもあります。

 

 

LCCのデメリットと対処法

 

上記のように、安くするために切り詰めたことで発生するデメリットは多いです。

 

ですが、それらは対処できる問題です。

 

 

エコノミークラス症候群

 

狭い座席でじっとしていると、エコノミークラス症候群(旅行者血栓症)になるリスクがあります。

 

同じ体勢で長時間じっとしていると、静脈に血のかたまりができ、それが肺へと移動して、肺の血管が詰まるという恐ろしい症状です。

 

LCCはレガシーキャリアより座席間隔が狭く、また座席も低品質なものが多いためにエコノミークラス症候群を発症するリスクが高いです。

 

 

対処法

 

「同じ体勢で長時間じっとしている」のが問題なのですから、動きましょう。

 

トイレへ行ったり、靴を脱いで足の指を動かすなどが効果的とされています。

 

水分の補給も忘れないでください。

 

最近は、搭乗チェック時にペットボトルを捨てるように指示されるため、飲み物をもって行けないと勘違いする方がいますが、あれは「飲み物を持って入ることが禁止」ではなく、「ペットボトルの中に爆発物(ガソリンなど)を入れることを避ける」ためのようです。

 

なので、空のペットボトルであれば、搭乗チェックをクリアできます。

 

空港内では、水を入れる場所もありますので、そこで補給しておきましょう。

 

また、頻繁にトイレへ立てるよう、座席は窓側でなく通路側を選択するのがオススメです。

 

 

エンタメ設備がなさすぎてヒマ

 

航空会社によりますが、時々離発着時だけでなく、就航中もスマホを見てはいけないと言われることがあります。

 

普段からスマホで音楽を聴いたり、マンガを読んだり、ネットをしたりしている人にとっては、座席モニターなどのエンタメ機器もなく、スマホも見ることができないのは拷問的かもしれませんね。

 

 

対処法

 

友人や家族とともに乗っているのであれば、話をして紛らわせるのがいいでしょう。

 

とはいえ、海外旅行は8時間以上乗り続けることもザラです。

 

そこまで話すネタがないという人もいるかもしれませんね。

 

アナログゲームは時間つぶしに最適です。

 

トランプが1セットあれば、いくつもの遊びができるので、おすすめですよ。

 

一人旅の場合は、読書がおすすめです。

 

ブックオフなどで100円になっているものを、タイトルだけで適当に買っていきましょう。

 

旅行中も持ち歩くと重くて困るので、読み終わったら捨てるか、現地で知り合った日本人旅行者にあげるといいでしょう。

 

100円なら捨てても惜しくありませんよね。

 

とはいえ、長時間ずっと何かをするのも疲れますよね。

 

寝ましょう。

 

行きの飛行機は、旅行先での体力温存のため。

 

帰りの飛行機は、旅行で消耗した体力回復のため。

 

旅行先や帰宅後にすぐ活動できるよう、ゆっくり休みましょう。

 

 

どこで買えばいいの?

 

LCC各社が、それぞれどこを就航しているのか把握しきれませんよね。

 

そこでオススメなのが、「トラベルコちゃん」というサイトです。

 

行き先・日付を入力すると、複数の航空会社の料金を調べて、最安値を表示してくれます。

 

 

トラベルコちゃん

 

 

数百円で海外へ行こう

 

LCCは、通常時でもかなりの安さですが、それよりも安いときがあります。

 

それが、スーパーセールです。

 

各LCCによって呼び方が違いますが、各社知名度向上のため、または頻繁に自社のHPを見てもらうために、突発的にセールを行います。

 

たとえば、タイやフィリピンが片道数百円だったり、ヨーロッパが1万円を切ったりします。

 

値段が安いからといって、座席が補助席だったり、キャビンアテンダントが見下した目をしたりといったサービスの低下はありません。

 

航空チケットが発行されてしまえば、通常の搭乗者たちと同じ扱いをしてもらえますので、安すぎるからと卑屈になる必要はありませんのでご安心ください。

 

デメリットとしては、日付が柔軟に変更できないという点があるでしょう。

 

数ヶ月先の、閑散期の数日しか売り出されないことが多く、その日に旅行に行けるかわからないため、購入すべきか迷うでしょう。

 

ですが、キャンセル時に莫大な違約金が発生することはありません。

 

返金されない場合は多いですが、数百円のチケットをキャンセルするのに数万円取られるといったことはないので安心してください。

 

 

どうすれば買える?

 

実は、このスーパーセールは、大々的には宣伝しません。

 

LCC各社のHPと、公式のTwitterなどでこっそり告知されます。

 

場合によっては、Twitterなどの告知を一切せずに突然HP上のみに表示されていることもあります。

 

しかも、多くの人が狙っているため、瞬く間に売り切れます。

 

超格安航空券を手に入れたいのであれば、頻繁にHPをチェックするようにしましょう。

 

 

クレジットカードの登録が必須

 

一瞬で売切れてしまうため、運よくスーパーセールの空席があったとしても、クレジットカード番号を打ち込んでいる隙に満席になることが多いです。

 

それを回避するためには、各LCC会社で会員になり、クレジットカード情報を登録するのがおすすめです。

 

そうすることで、ほぼワンクリックでスーパーセールの航空券を購入することができるようになります。

 

とはいえ、クレジットカード情報をホイホイ登録するのが怖い、という方もいるでしょう。

 

そんな方には、プリペイドカード式クレジットカードがおすすめです。

 

マネパカードなどが有名ですね。

 

クレジットカードと同様の使い方ができますが、先に入金してチャージしておく必要があります。

 

ということは、逆に操作を間違ったり、ネット上に流出して悪用されても、チャージ分以上の損失はありません。

 

もちろん、LCC会社は怪しい会社ではないので、悪用されることはありませんが、ネット上にクレジットカード番号を打ち込むというのは、多少リスクがあるということを理解しておくべきでしょう。

 

 

スーパーセールは日付を確認せずに即購入

 

数百円クラスの超破格航空券に出会えた場合、その日に休みが取れるかなどと考えず、とりあえず購入しましょう。

 

スケジュールをチェックしている間に満席になる可能性が高いです。

 

そして、運よく購入できたら、その日に有給が使えるよう、一生懸命仕事を頑張りましょう。

 

それでも休めなかった場合、諦めましょう。

 

諦めたところで、数百円です。

 

 

まとめ

 

昭和世代の人たちにとって、海外はやはり遠くて贅沢なものという印象が強いですよね。

 

LCCが日本で一般的になったのは2007年、日本乗り入れ一号のジェットスター航空がやってきてからと言われています。

 

それまでも、海外旅行好きのバックパッカーなどの間では知られていましたが、なかなか一般層にまでは普及していませんでした。

 

今では、日本語で発券から搭乗まで、レガシーキャリアとほとんど変わりません。

 

「飛行機に乗るのも旅行の楽しみ」であり、そこにお金をかけたい、という人以外は、安くいけるLCCにぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 海外