泉ひかり KUNOICHI今度こそ完全制覇?前回の雪辱を晴らせるか!?

   

 

前:泉ひかり 初参戦

 

 

前回のKUNOICHIでは、1stステージで

次々と脱落する中、残り9人という番組

終了間際にはじめてのクリアをした

泉ひかり。

 

結果的には1stステージは他にも数名

クリアしていますが、Finalまで進めた

のは泉ひかりただひとりでした。

 

2回目の挑戦となる今回はどうなるで

しょうか!

 

スポンサーリンク

 

今回の出番はラスト!

 

前回の最高成績者であり、現在最も

完全制覇に近い出場者でもあるため、

今回の出場順は最後となっています。

 

ゼッケンも当然のNo.50

 

前回の雪辱を晴らせるでしょうか。

 

 

アメリカから再び帰ってきた!

スポンサーリンク

 

泉ひかりは、パルクールと呼ばれる

エクストリームスポーツの演者です。

 

※競技会があるわけではないので、

選手ではなく「演者」と呼ぶそうです。

 

 

パルクールは日本でまだまだ馴染みが

浅く、トレーニングする環境も整って

いません。

 

ですので、泉ひかりは単身アメリカに

武者修行の旅に出ています。

 

前回放送の2017年2月時点でもアメリカに

在住しており、偶然日本に帰ってくる

スケジュールと収録日のタイミングが

あったことでKUNOICHIに挑戦できたと

いう経緯がありました。

 

今回の2017年7月放送では、おそらく

前回の雪辱を晴らすために、KUNOICHI

収録に合わせて帰ってきたのでしょう。

 

SASUKEやKUNOICHIのようなアトラクション

と、泉ひかりのパルクールは非常に

似通ったスポーツです。

 

ぜひ好成績を残してほしいですね!

 

 

初制覇なるか?

 

KUNOICHIは、これまで何度か放送されて

いますが、7年ぶりの開催となった

2017年2月にステージが一新されており、

新ステージでの完全制覇者はゼロです。

 

2月の放送ではほとんどが1stステージで

リタイアとなっており、本家SASUKEより

難しいのではないかと噂されているほど

です。

 

前回のファイナリストは、泉ひかりだけ

でした。

 

のこりわずか2mという地点でのタイムアップ

だったため、今回も同じステージ構成

であれば、おそらく完全制覇できる

はずです。

 

楽しみですね!

 

 

追記:開始前に涙!?気負いすぎか?

スポンサーリンク

 

開始前のインタビューでは、

「私にはNo.50は早かったのでは?」

など、過去形で語っているのが気に

なりました。

 

極度の緊張が伝わってきており、不安と

プレッシャーで前回ほどの成績が出せな

くなるのではとの声がネットでも

上がっていましたね。

 

しかし、ふたを開けてみればさすがの

泉ひかり。

 

19秒55を残してダントツ最速タイム!

 

途中、体を回転させるなど、パルクール

らしい動きを見せるなど、余裕を感じ

させるレベルでしたね。

 

 

 

何だ今のは!?BLUEステージでミラクル!!

 

BLUEステージ最初の難関、スライド

ウォーク。

 

クリップを外す際に時間がとられて

クリアできない挑戦者が続出する中、

クリップがあったのか疑わしくなる

早さで抜けていきました

 

あれはどうやったのでしょうか。

 

録画してもう一度見る必要がありますね。

 

 

本人もクリア後のインタビューで少し

驚いていましたね。

 

前に進むスピードが速かったため、

一気に抜けられたようです。

 

挑戦順が始めのほうだったら、他の

挑戦者たちも同じ方法でクリアできて

いたかもしれません。

 

 

残りも全く障害になるものがなく、

もはや女王の風格すら漂っています。

 

すいすい進んでまさかの17秒01でクリア

 

出場順をラストにしたのは正解ですね。

 

 

BLACKでまさかの事態が!

 

パイプスライダー。

 

二本のレールの上に乗ったバーを

スライドさせていくのですが、最後の

安全地帯まですこし距離が空いており、

不安定なスライドバーでジャンプしなく

てはなりません。

 

ここまで順調に進んできた泉ひかり。

 

何度も体をふって勢いをつけるのですが

「今だ!」というタイミングになると

バーが後ろに下がってしまいます。

 

何度も繰り返し、腕の力も限界を迎える

泉ひかり。

 

ジャンプ直前に、寂しげな笑みを

浮かべたのは諦めの笑みだったのでしょうか。

 

今回は前回以上に難易度が上がって

おり、BLACKステージをクリアできた

挑戦者はゼロということになりました。

 

BLUEまでは圧倒的な存在感を見せ付けて

きた泉ひかり。

 

おそらく次回も挑戦してくれるはず。

 

3度目の正直、次回こそは完全制覇へ!

 

応援しましょう。

 

 

泉ひかりのパルクールをやってみたい!

スポンサーリンク

 

一人で試すのは絶対にやめてください。

 

彼女たちは、きちんと練習を重ねて

おり、いちかばちかという感覚で行って

いるわけではありません。

 

最初は、クッションが効いた安全な

場所で練習しているのです。

みなさんも安全な場所で練習しましょう。

 

 

どこで練習したらいい?

 

現在、日本国内ではパルクール教室は

ないようです。

 

つまり、練習したいのであればアメリカ

に渡るしかないということになりますね。

 

2017年2月・7月と、パルクール演者の

泉ひかりがKUNOICHIで話題になって

いますので、近いうちに教室もできる

はずです。

 

その日までアンテナを張り巡らせて

おきましょう。

 

また、パルクール内でよく使う動き

としては、バック転や側転宙返りなど

がありますよね。

 

これらは体操教室でも習うことが可能

です。

 

体操で培われる運動神経は、パルクール

だけでなく全てのスポーツの基礎力の

底上げにもなりますので、挑戦してみる

のも面白いかもしれません。

 

 

忍者女子高生

 

泉ひかりは、KUNOICHI参戦前から一部で

有名な女性でした。

 

CCレモンのCMで、忍者女子高生として

出演経験があるのです。

 

サントリー CCレモン

 

パルクールのトリッキーな動きは、まさに

現代の忍者。

 

女子高生時代ということで、制服を着て

のCM撮影でしたが、衣装に左右されない

パフォーマンスは圧巻です。

 

なお、CM動画については著作権の都合で

割愛させていただきます。

 

YouTubeなどには違法アップロードされた

ものが上がっていますが、見るべきでは

ないでしょう。

 

サントリーが公式で上げてくれるのを

待ちましょう。

 

 

前:宮原萌 加圧ジムトレーナーがかわいい!

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - KUNOICHI, テレビ