キングカズと大谷翔平が対談!野球とサッカーのレジェンド!!

      2017/02/15

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

キングカズの大ファンです。

 

Jリーグ開幕の立役者でありながら、今も挑戦をつづけるレジェンド。

 

かっこよすぎる!!

 

 


スポンサーリンク


 

 

そんなキングカズと、野球界の天才、大谷翔平が対談しました!

 

大先輩に緊張しまくりの大谷翔平。

 

お互いを尊重する態度、素敵です!

 

スポンサーリンク

 

対談の前にQA

 

対談の前に、二人へインタビューがありました。

 

一番ほしいものは?

 

大谷翔平:wbc金メダル

 

三浦知良:横浜FCのJ1昇格

 

 

二番目に得意なことは?

 

大谷翔平:なし

本当に、野球のことに一直線なんですね

 

三浦知良:二番目がサッカー??

一番目は、なんとカラオケ(笑)

ストイックな練習で知られているカズですが、ちゃんと息抜きもしっかりしているようです。

 

一番の挫折は?

 

大谷翔平:高校でケガをして野球ができなかった

 

三浦知良:奥さんと付き合っていたときに一度振られた

 

今年を漢字で表すと?

 

大谷翔平:夢

日本一が夢だった。

 

三浦知良:夢

毎日夢を追いかけていたい

 

結婚とは?

 

大谷翔平:幸せ

 

 

引退とは?

 

三浦知良:考えたくないこと

 

 

カズの姿勢が大絶賛!!

スポンサーリンク

 

日本シリーズを見ていたというキングカズ。

 

それだけなら、リップサービスかなとも思いますが、かなり細かい内容まで把握、セリーグ・パリーグでの違いや、投手がバッターボックスに立ったときなど、つっこんだ質問までしていました。

 

また、かなり年齢が下である、大谷翔平に対し、「大谷さん」と敬語で語りかけています。

 

若い人にも敬意を持って接することができる。

 

簡単なようで、難しいですよね。

 

それをさらっとできる、三浦知良、かっこいいです!!

 

 

マジシャン・新子景視のブレインダイブ

 

おどろきの脳内ダイブ。

 

まずは、手始めにサイコロの目を当てます。

 

手で隠して、頭に浮かべるだけでその目を当てていきます。

 

カズは3、大谷翔平は1。

 

ほぼノーヒント、で即答していきました。

 

なぜだ!?

 

そして、さらに難易度up。

 

三浦知良の初恋の相手は?

 

これまで言ったことがない、小学校の頃の相手。

 

三文字・・・キ・・・

 

と、迫っていき、「アキコ」であることを当ててしまいます。

 

 

大谷翔平、次に出したい最高スピードは?

 

165キロ。

 

次はいくつ?

 

という質問でしたが、ここでまさかの大谷翔平のひねくれ回答。

 

なんとか出し抜いてやろうと、フォークの最高速155km/hとしました。

 

それにたいし、マジシャン・新子景視が書いたのはこちら。

 

 

・・・あれ?

 

と思いますが、なんと・・・

 

 

足していくと全てが155に!

 

「足したら155ですよ」というのは後だし感があるかと思いましたが、これだけ全て一致しているのはすさまじい!

 

 

三浦知良の海外評

 

時代を超越した存在

 

ゴールがとまらない日本の祖父

 

引退するつもりがないことを証明

 

最年長ゴールを更新し続ける、日本のレジェンドは、海外でも絶賛の嵐です。

 

 

中学校のカズ

 

卒業アルバムでは、「ナンパの名人」「授業中態度の悪かった人ランキング1位」など、かなり評判の悪かったカズ。

 

第一志望:ブラジル

 

進路希望調査では、第一志望に高校名でなく、「ブラジルでサッカーをやる」と書いていました。

 

これを見た担任の先生は、「あいつまたふざけたことしやがって」と大激怒。

 

職員室で怒鳴りつけたといいます。

 

それもそのはず、この頃、ブラジルでサッカーをプレーしている日本人はいませんでした。

 

にもかかわらず、中学生のおちゃらけた子どもがそんな夢を語るのです。

 

信じろというほうが難しかったでしょう。

 

 

しかし、ご存知のように、カズは15歳で単身ブラジルへ。

 

まさに有言実行。

 

伝説への第一歩が始まりました。

 

 

ブラジルでの挫折

 

ブラジルでのサッカー1年目。

 

17歳だったカズは、日本の野球で言う、甲子園のようなプロサッカーの登竜門となる大会へ出場。

 

しかし、思うように結果が残せず、「日本へ帰れ」などと散々に叩かれました。

 

自分の技術が全く通用せず、挫折を味わったKAZU。

 

1年後、再びその大会に出場し、大活躍。

 

応援団からも、KAZUコールを受け、自信がついたとのこと。

 

 

ワールドカップをまだ目指しているか?

 

自分には、言う権利がない、というキングカズ。

 

カズの所属する横浜FCは、J2に所属しています。

 

そして、カズは全試合出場しているわけではありません。

 

さらには、J2でも得点王に絡むほどのゴールは量産できていません。

 

これらのことから、言う権利はない、と。

 

ストイックなカズらしい回答ですね。

 

ただし、「この権利を得てから言いたい」とも言っています。

 

つまり、まだこれからゴールを量産して堂々と「代表へなりたい」と言ってくれるということでしょう!

 

こんな情報も

 

ワールドカップ当日、TVで応援するのではなく、すぐにでも試合に出れる準備を整えて練習をしているというカズ。

 

もしかしたら、何かが起きて人が足りなくなるかもしれない。

 

そのときにすぐ駆けつけられるように。

 

とのことです。

 

ストイックなカズらしい発言ですね。

 

また、番組では代表になったときのために国歌の練習をしているとか。

 

試合前に歌わない選手も多いですが、カズなら大きな声で歌ってくれることでしょう。

 

 

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ