川越祭り2016、臨時駐車場もすぐ満車?裏技を使って車でGO!!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

車は便利ですが、停める場所に困りますよね。

 

お祭りも、電車が混むから車で行きたいのですが、同じように考える人により、近場の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

 

どうしたらいいのでしょうか。

 

 


スポンサーリンク


 

 

毎年10月の第三土曜日から二日続けて開催される、川越祭り。

 

東京からであれば、電車を使っても1時間程度で行くことができます。

 

とはいえ、毎年来場者が90万人前後という大盛況なこのイベント。

 

電車の混雑っぷりはかなりのものになります。

 

どうせなら、車で行きたい!

 

って思いますよね。

 

川越祭りでは、臨時駐車場も設置されます。

 

また、そこも満車になってしまった際の裏技も紹介したいと思います。

 

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

川越祭り時の交通規制

 

川越祭りは、川越市の市役所を中心として、広い範囲を山車が巡行します。

 

そのため、本川越駅などを含むエリアに交通規制が敷かれており、車はおろか自転車すらも通行禁止となっています。

 

そのため、使ったことのある駐車場まで到達できない、ということもありえますので注意しましょう。

 

川越まつりトイレマップ

川越まつりマップ

 

 

こちらのマップの、オレンジの道路が通行止めとなっている箇所です。

 

黄色いエリアは交通渋滞が予想されるとのことなので、できるだけ通らずにしたいですね。

 

 

交通規制は何時から?

 

土曜日・日曜日とも、午前10時には交通規制が開始されます。

 

この時点で、車での移動は困難になります。

 

歩いたほうが早いのではないかと思われる渋滞と、通行止めなどによる、思ったように進めないイライラは、ドライバーにとって最悪ですよね。

 

お祭りを楽しもうというのに、到着前からこんなに辛い思いをするのは避けたいところです。

 

早く起きるのも辛いかもしれませんが、快適に川越祭りを楽しむためには、10時前には駐車場に到着しておきたいところです。

 

 

満車になるのはいつ?

 

遅くとも、12時には満車となってしまうようです。

 

前述の通り、10時には交通規制が始まっており、その時点ですさまじい交通渋滞が発生する見込みです。

 

川越市の交通渋滞に巻き込まれているほとんどの車は、川越祭りの来場者のはずです。

 

そう考えると、12時に間に合えばいい、というのではなく、交通規制前に停めておくというのが安心でしょう。

 

山車は午後2時に市役所前でお披露目をされてから、市内巡行が開始されますが、出店は10時前後から営業を始めるようですし、小江戸と呼ばれる江戸時代を彷彿とさせる町並みは、それだけでも楽しめると思います。

 

早く行っても何もやることがない、なんてことにはならないので、可能な限り早めに行きましょう。

 

 

臨時駐車場

スポンサーリンク

 

こちらのマップが臨時駐車場です。

 

川越まつり臨時駐車場

川越まつり臨時駐車場

 

 

市民グランド 約190台

小仙波駐車場 約100台

川越第一中学校 約160台

仙波小学校 約70台

富士見中学校 約200台

月越小学校 約120台

今成駐車場 約140台

 

 

約1000台が駐車可能です。

 

川越祭りは、90万人を越える来場者のいるお祭りです。

 

そう考えると、1000台はあまりにも少なく、一瞬で埋まってしまうでしょう。

 

過去の傾向から、12時ではほぼ満車、10時過ぎには駐車場に入るための行列ができるとされています。

 

 

臨時駐車場に停める際の諸注意

 

駐車場は、9:00~23:00までしか停められません。

 

23時を過ぎると施錠されてしまいますので、山車や出店に気を取られて帰れなくならないよう、時間には気をつけてください。

 

また、土曜日は午後2時から、日曜日は午後13:30から、山車が巡行を始めます。

 

昼の部のピークとなるため、この時間帯に車を運転することはほぼ不可能だと考えておきましょう。

 

夜のピークは、土曜日は19:00~21:00、日曜日は18:30~21:00となっています。

 

夜のピーク帯には、山車同士が交差点で、曳っかわせと呼ばれるお囃子と舞いの競い合いを行います。

 

当然交差点は車が入れるはずもなく、人ごみで歩くこともままならなくなります。

 

早めに帰りたいと思っても、このピーク中は逆に運転しにくいということも覚えておきましょう。

 

 

駐車場の裏技1

 

臨時駐車場は1000台しかありません。

 

そして、お祭り会場の周囲、四方八方に点在しており、最初に到着した駐車場が満車だった場合に、次をどちらへ向かうかによって、空いている駐車場が満車になってしまう可能性もあります。

 

どの駐車場が空いているのかわかれば、そこへ向かって一直線ですよね。

 

実は、川越祭り用の無料アプリ(※一部有料)が存在します。

 

臨時駐車場だけでなく、駅や道路の混雑状況や、飲食店の空席状況までもナビしてくれるそうです。

 

残念ながら、ナビが有効なのは当日の10:00~22:00ということで、10時前に到着した場合に、このナビを利用して駐車場検索をすることはできませんが、ちょっと遅めに到着してしまい、どこに停めたらいいかわからないときなどに利用するといいでしょう。

 

山車が今どこにいるかなども、ほぼリアルタイムで更新されるため、山車の競演である「曳っかわせ」を見たい際にも有効です。

 

 

川越祭りナビ

 

 

駐車場の裏技2

 

川越祭りに限らず、イベントに車で行くと、駐車場が満車でどうにもならない、ということはよくありますよね。

 

開催側は臨時駐車場を設営しますが、スペースが余っているなどということはほとんどなく、いつも満車です。

 

そんなときには、となりの駅に停めましょう。

 

特に埼玉県は有料駐車場も値段が安いため、駅前駐車場に停めてもたかがしれています。

 

この方法は意外に知られていないのか、駅の目の前にある、数台しか停められないコインパーキングが空いていることも多々あります。

 

 

タイムズ

 

場所によって若干の差はありますが、1時間100円・最大料金は24時間以内600円が標準です。

 

 

おすすめ

 

おすすめは、西武新宿線で本川越駅の隣、南大塚駅です。

 

駅前にコインパーキングが密集しているため、探す手間はかかりません。

 

お祭りへのアクセスとして、川越駅と本川越駅がありますが、近いのは本川越駅です。

 

こちらは西武新宿線の駅で、JRとは近くの駅での接続がありません。

 

電車の混雑具合としても、西武新宿線のほうが若干マイルドなため、こちらの沿線で駐車場を探していくのがよいでしょう。

 

 

邪道は避ける

 

埼玉県の駅前スーパーには、駐車場がある店舗が多いです。

 

しかし、当然ですがスーパーの客のための駐車スペースです。

 

飲み物や間食をちょっとだけ買ってスーパーの客だということにして何時間も停めるのは迷惑なので止めましょう。

 

コンビニも駐車スペースがある場所が多いですが、こちらはもっと危険です。

 

台数が少なく、店員から目視で確認されやすいため、長時間停めていると警察への通報やレッカー移動などの危険があります。

 

さらに危険なのは、路上駐車です。

 

お祭り会場付近は、頻繁に駐車違反の取締りがありますが、一駅二駅離れると取り締まりはだいぶ減ります。

 

とはいえ、駅前というのは駐車違反の重点地区です。

 

道交法が改正されたことにより、誰も乗っていない車は、その瞬間に駐車禁止違反と判定されるようになってしまっています。

 

何時間もお祭りを見て周ることを考えたら、リスクが高すぎます。

 

ちなみに、駐車禁止違反の違反金は、1万円を越えます。

 

半日以上停めていればほぼ確実に取り締まりを受けることになるため、有料コインパーキングに停めるべきでしょう。

 

 

臨時駐車場より優れた隣駅

 

臨時駐車場は、お祭り会場から少し離れたところにあります。

 

運よく停められたとしても、そこからメインの山車が練り歩いている場所までは20分近く歩くことになります。

 

出店があるところまでも、駐車場によりますが10分以上は見たほうがいいでしょう。

 

それに対し、隣駅等のコインパーキングであれば、駅を降りてすぐ出店があります。

 

川越駅からメイン会場の市役所までは20分近くかかってしまいますが、その道程には出店が並んでおり、居囃子と呼ばれる仮設舞台での舞いを見ることもできます。

 

さらに、西武新宿線の本川越駅であれば、市役所まで10分足らずで、タイミングによっては途中の交差点で、山車同士が競い合う「曳っかわせ」を見ることができるかもしれません。

 

 

電車はどのくらい混雑してる?

スポンサーリンク

 

ここまで、車で行くことを念頭に、駐車場に関しての情報をまとめました。

 

ところで、仮に電車で行くとどのくらい混雑するのでしょうか。

 

夏祭りは、花火が打ち上げられることが多く、その場合は夜の花火打ち上げ直前に一度に人がやってきます。

 

そのため、ピークが30分ほどで、朝の通勤ラッシュのような込み具合になります。

 

しかし、秋まつりである川越祭りは、昼からずっとやっているので、90万人規模であっても、そこまですさまじいラッシュにはなりません。

 

とはいえ、そんな川越まつりでもピークになりやすい時間は存在します。

 

 

行きのピーク

 

まずは、午後1時~2時。

 

この時間に山車が市役所前でお披露目をするため、昼のクライマックスになります。

 

そして、夜は18時~19時。

 

曳っかわせが始まるため、それを目的とした方が多くやってきます。

 

この時間は外せば、多少混雑はしていても、不快になるほどではないでしょう。

 

 

帰りのピーク

 

問題は、帰りです。

 

21:00頃に山車の巡行が終わります。

 

メインの出し物である、曳っかわせも終了となり、出店も徐々に店仕舞いを始めます。

 

このタイミングで一度の客も帰り始めますので、1,2時間ほど時間をずらすのがいいでしょう。

 

昼から開催されている秋まつりと言えど、終了のタイミングでの混雑ぶりは変わりません。

 

車の場合は交通規制でうまくいきませんが、電車であれば、敢えて終了1時間前に帰る、という手も混雑を避けるにはよい方法ですね。

 

 

まとめ

 

車で行くなら駐車場の事前調査は必須ですよね。

 

川越まつりは、臨時駐車場が1000台用意されており、その空き状況も「川越ナビ」というアプリで確認できるようです。

 

※ただし、空き状況は有料の可能性があります。

 

一駅離れた場所のコインパーキングであれば、空いていることも多いので試して見ましょう。

 

特に西武新宿線沿線であれば、本川越駅からすぐにメイン会場へ行けますので、臨時駐車場から歩くのが面倒だという方にはオススメです。

 

ただし、帰りに電車の混雑を味わうことになりますので、ちょっと早めに帰るか、時間を空けて乗るのがよいでしょう。

 

混雑した電車では、人に押されて中央まで入ってしまうと、一駅先で降りるのがかなり困難になります。

 

ちなみに、本川越駅から一駅離れた南大塚駅まで、4km近くあり、歩くと1時間ほどかかります。

 

都内のように駅の区間が短いわけではないので、油断すると大変なことになります。

 

 

当日は暖かい格好で!昼と夜の見どころまとめ!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - イベント