カミナリ 石田たくみはイケメンか?身長も学歴も低すぎ!でも面白い!!

   

 

茨城弁で大声で叫ぶツッコミは一度

見たらいい意味でも悪い意味でも忘れ

られませんよね。

 

2016年には初のM-1決勝進出。

 

結果は奮わなかったものの、さらに

2017年も続けて決勝の舞台へ上がります。

 

そんなカミナリのツッコミ役、石田たくみの

身長が低いのではないかと話題に。

 

低いのは身長だけではないようで・・・?

 

スポンサーリンク

 

カミナリのツッコミ 石田たくみ 身長が低い!

 

相方の竹内まなぶと並ぶと顔半分くらい

身長差がありますよね。

 

石田たくみは160cm、竹内まなぶは175cmです。

 

15cmも違うんですね。

 

竹内まなぶが猫背なのでそこまで感じませんが

ピシっと立ったらもっと身長差が際立ちそうです。

 

 

最終学歴と偏差値

スポンサーリンク

 

石田たくみの最終学歴は

帝京大学文学部教育学科です。

 

現在は学部統合により教育学部に変更

になっていますね。

 

 

偏差値は35から42.5となっています。

(学科によって違います)

 

これはさすがにちょっと低いと言わざるを

えませんね。

 

 

ただ、勉強ができることと漫才の腕は

直接は関係ありません。

 

 

同じ大学を卒業した著名人

 

帝京大学は歴史のある大学で、2017年度の

在籍数は22,831人というマンモス校です。

 

そのため、有名な卒業生も多いです。

 

 

 

帝京大学出身の著名人

 

ともさかりえ(文学部中退)

 

谷亮子(文学部卒業)

 

澤穂希(文学部中退)

 

誰もが知っている国民的著名人には

上記のような方がいます。

 

それぞれの分野で一線級の活躍をした

方ばかりですよね。

 

同じ帝京大学卒業の石田たくみも、

お笑いの世界でトップを取ることが

できるでしょうか。

 

 

運動神経バツグン 漫才に活かせるか?

 

石田たくみは、中学時代にバスケで

全国大会に出場しています。

 

身長が高い人が多いイメージのバスケ

ですが、それでも活躍できたというのは

相当な運動神経ということでしょうね。

 

今のところ、漫才では激しいツッコミに

くらいしか活かせていませんが、もう少し

メジャーになったらバラエティでもその

身体能力が活かせる日が来るかもしれ

ませんね。

 

最近ではアスリート芸人が流行しており、

そこに食い込めればブレイクの可能性も

ありそうです。

 

 

カミナリはつまらない?

スポンサーリンク

 

ツッコミの際、フルスイングで頭を

叩くのがカミナリの特徴ですが、

よく見ると頭ではなく顔面にヒット

していることが多いですよね。

 

このツッコミが、

 

・愛がない

 

・暴力に見える

 

などと不快に感じている方が多いようです。

 

 

同じ訛りが武器のコンビには、U字工事が

いますが、こちらは愛があるというか、

癒し系のユルきゃらを想像する漫才ですよね。

 

最近のTVはイジメなどに過敏になって

いますし、ドツキ漫才に愛が感じられ

なければ早々に干されることもあるかも

しれませんね。

 

 

本当は愛のある仲良しコンビ?面白くなるのはこれからかも?

 

実は、カミナリの二人は保育園の頃

からの幼馴染です。

 

子供の頃から一緒ということで仲良し

コンビといえるでしょう。

 

あの強烈なドツキ漫才も、愛があるから

こそできることなのかもしれません。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

2017年M-1優勝候補の一角、カミナリ。

 

ツッコミの石田たくみを調べました。

 

あのフルスイングのツッコミを許容

できるかどうかがカミナリの評価を

分けそうですね。

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - M-1グランプリ