芸能人格付けチェック2016秋!結果速報!ガクトが出ない、お正月特番じゃない、異質の放送に!?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

私の「格」は、猫の下になっています。

 

猫もそれを理解しているようで、私が何をしていようとお構いなく、自身の要求をしてきます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

2016年10月18日。

 

毎年お正月に放送されている「芸能人格付けチェック」が放送されました。

 

今回は、お正月でなく、秋の放送です。

 

芸能人格付けチェック2016秋。

 

いつもの放送とはちょっと違った内容になりそうです。

 

結果はどうなるのか!?

 

ちょっと長くなってしまいました。

 

結果だけを知りたい人は、目次から一気に最後まで飛んでください。

 

スポンサーリンク

 

団体戦

 

これまで放送されてきたのは、個人戦もしくは、二人一組程度でした。

 

しかし、今回は出演者全員で一グループとされています。

 

一人のミスが全員の格付けを落とすことに。

 

今年、2016年のお正月の放送では、39連勝でヤラセ疑惑まで飛び交うGACKTが、チームを組んでいたKis-My-Ft2の中山優馬が誤答をし、連勝がストップして話題となりましたね。

 

ちなみに、今回のスペシャルにはGACKTは出てきません。

 

出演者全員で一つのチームということなので、正解が義務付けられているといってもいいGACKTは呼べなかったのでしょう。

 

 

あまり流行らなかったメンタルリセット

 

チームとしての連勝がストップし、意気消沈するGACKTですが、直後に自分自身が回答した盆栽の問題には正解し、「メンタルリセット!」と、気持ちを切り替えていました。

 

当事はツイッター上などでメンタルリセットが流行りましたが、あれから10ヶ月、今も使っている人はほとんどいませんね。

 

今年は色々ありすぎて、お正月の頃のネタは色褪せてしまっている感じがします。

 

長友佑都選手の「アモーレ」や、ベッキーとゲスの極み乙女の「センテンススプリング」「卒論」「ゲス不倫」、そしてスマップの解散など。

 

これらの衝撃と比べると、やや勢いが足りないかもしれませんね。

 

 

出演者一覧

 

テレビ朝日のHPによると、出演者は以下の通りです。

 

三遊亭好楽

市川右近

鈴木杏樹

梅沢富美男

片岡鶴太郎

岸本加世子

フットボールアワー後藤

久本雅美

ヒロミ

和田アキ子

http://www.asahi.co.jp/kakuzuke/

 

yahooTVでは、サブタイトルが「好楽師匠が大暴走スペシャル」となっているので、メインは三遊亭好楽さんなのでしょうか。

 

 

格付けシステム

スポンサーリンク

 

格付けの変化は、いつも通りの

 

一流→普通→二流→三流→そっくりさん→テレビに映す価値なし

 

となっています。

 

今回は団体戦ということで、出演者全員で一チームとされています。

 

チェック項目は7つです。

 

それぞれに常識ラインが設定されており、それを下回ると全出演者の格付けランクが下がる仕組みです。

 

 

常識のあるドレミファソラシド

 

リコーダー。

 

縦笛と呼んだほうがわかりやすい方もいるかもしれませんね。

 

小学校の音楽の時間に、誰もが習ったであろう、あのリコーダーで、ドレミファソラシドの音階を一音ずつ、順番に吹いていくだけです。

 

簡単ですよね。

 

簡単、ですかね。

 

リコーダーメーカー「アウロス」の運指はこのようになっています。

 

クライネソプラニーノリコーダー運指表

クライネソプラニーノリコーダー運指表

 

番組で、こちらの運指を採用するのであれば、鬼門は「ファ」でしょう。

 

上の音階の「ド」もちょっと難しいかもしれませんね。

 

ちなみに、挑戦者は三遊亭好楽、和田アキ子、梅沢富美男の三名。

 

全員、リコーダーを知らないようです。

 

まさかの第1チェックからランクダウンなのでしょうか。

 

 

結果

 

しょっぱなから失敗続きでしたが、「泣きの一回」を何度も繰り返した結果・・・

 

ド 片岡鶴太郎〇

レ 久本雅美 〇

ミ 市川右近 〇

ファ三遊亭好楽〇

ソ 後藤輝基 〇

ラ ヒロミ 〇

シ 岸本加世子〇

ド 鈴木杏樹 〇

 

ということで、一流芸能人の座を阻止しました。

 

やり直ししすぎだと感じたのは私だけでしょうか(笑)

 

 

常識のある風呂敷の包み方

 

第一チェックでは、上の世代の方々の知らないリコーダーの問題でした。

 

一転、第二チェックは風呂敷包み。

 

こちらは年配の方のほうが有利に見えますね。

 

風呂敷包みの起源は、奈良時代まで遡ることができるようです。

 

正倉院の宝物の中に風呂敷で包まれているものが残っています。

 

さらに、平安時代には庶民が衣類を包んで頭に乗せて運んでいる様子が描かれた絵が現存しています。

 

そんな歴史のある、日本独特の風呂敷包み。

 

包み方は多種多様で、用途によって違いがあります。

 

和田アキ子が挑戦するのは、オーソドックスなお使い包み。

 

結び方がポイントで、一般的な蝶々結びでなく、真結びができるかがチェック項目のようです。

 

 

結果

 

菓子折り(お使い包み)、長方形の箱、ビン1本、ビン2本、スイカを包みます。

 

スイカに正式な包み方なんてあったんですね。

 

3/5クリアで、常識ありの判定です。

 

まずは、基本の菓子折り(お使い包み)。

 

挑戦者:和田アキ子 ○

 

難所と思われた真結びをクリア、常識アリの判定です。

 

 

2番目は長方形の箱。

 

花瓶などを包む際に使う方法で、二つ結びが特徴です。

 

短いほうの端と、長いほうの端を真結びすることで、通常では届かない長さを包むことができます。

 

挑戦者:岸本加世子 ×

 

包装紙の包み方が頭から離れず、結び目を作ることはできませんでした。

 

「常識なし部屋」へと通された岸本さん。

 

とんでもない汚い部屋でした。

 

 

ビン包み。

 

風呂敷で取っ手まで作ってしまいます。

 

取っ手が難所ですね。

 

挑戦者以外の出演者からも、「完成形を見せられても難しい」との評です。

 

挑戦者:鈴木杏樹 ○

 

上、そして横の2箇所をクリア。

 

さらに取っ手部分も捻りはしなかったものの、きっちり作成しました。

 

素晴らしい。

 

どうやら、ご主人が風呂敷好きで、過去にこの包み方を見たことがあるようですね。

 

かなりの難易度のビン包みをクリア、このまま第二チェックでも一流芸能人のままでいられるか?!

 

 

ビン二本包み。

 

完成形は簡潔ですが、まずは寝かせて包み始めるなど、知らなくてはわからないかなりの難易度です。

 

挑戦者:久本雅美 ×

 

「ワインを寝かせる」というスタートがどうしても思いつかず、常識なし。

 

第二チェック、二人目の常識なしとなりました。

 

一流芸能人でいられるかどうかは、最後の挑戦者にかかっています。

 

 

ラスト、スイカ包み。

 

これまた悩む包み方ですね。

 

対角線でなく、手前・奥それぞれで結び、それぞれの輪をくぐらせると完成です。

 

ただの布が、スイカを運ぶ入れ物になりました。

 

先人の知恵は本当にすごいですね。

 

挑戦者:梅沢富美男 ×

 

対角線に結んでしまい、常識なし。

 

完成形を見たことがあったようで、外見は同じだったものの、NGでした。
残念なことに、ランクダウン。

 

普通芸能人へとなってしまいました。

 

 

一枚の布を、様々な工夫を凝らして包む、これができたらカッコイイですよね。

 

これを機に、正しい風呂敷の包み方を学んでいきましょう。

 

 

常識のある茶会の作法

 

イギリス式の紅茶でなく、茶道のほうですね。

 

こちらも、日本の伝統文化です。

 

ちなみに、室町時代にはお茶の銘柄を当てる闘茶というものが流行していたそうです。

 

司会の浜田雅功の番組である「ガキの使いやあらへんで」で「利き○○」をよくやっていますが、その原点と言えるかもしれませんね。

 

茶道は、明治時代には女性の嗜みとして、教養科目に取り入られていました。

 

昭和の初め頃までは、花嫁修業の一環としても習う方が多かったようです。

 

三遊亭好楽、和田アキ子、梅沢富美男の三人が挑戦します。

 

特に三遊亭好楽さんは落語家なので、茶道などの伝統文化にも詳しそうですよね。

 

どうなるのでしょうか。

 

 

結果

 

3チーム中、2チームクリアで常識あり、です。

 

お茶会の作法は、ざっとこんな様子です。

 

※おおまかにまとめたものです。本来の茶法に足りない点がある可能性があります。

 

 

にじり口からの入り方。

 

掛け軸・花への一礼。

 

移動中には畳の縁を踏まないこと。

 

床の間に近い場所が、正客の座る上座です。

 

お菓子の食べ方にも要注意。

 

全員分、まとめて皿に盛られるようです。

 

一礼後、懐紙に取り、箸を拭いて隣へ。

 

正客が挨拶をして、いただきます。

 

ここで、やっとお茶が出てきます。

 

まずは全員で一礼。

 

濃茶はみんなで飲みまわします。

 

飲み口までルールがあります。

 

正面を避けて三口半飲み、拭いてからまた正面を自分のほうへ向け、隣へ。

 

全員で飲みきること、正客によるお茶の感想などが焦点になります。

 

 

序列をくじ引きで決めるようですね。

 

 

第一チーム

 

正客:後藤輝基

 

次客:ヒロミ

 

末客:久本雅美

 

 

 

第一チーム、流れはこんな感じです。

 

後藤、いきなり棒立ち。

 

ヒロミ、ヒザをつかずに入り、タタミの縁を踏み、棒立ち。

 

久本、にじり口の入り方NG。

 

全員なぜか縁の上に座っています。

 

後藤、すごい勢いでお菓子のお皿を回します。

 

お茶と混同していますね。

 

後藤、お茶待ち。

 

正客である後藤の声で食べなくてはならないのですが、そのまま待機です。

 

後藤、お菓子を食べるときに扇子を開き、口元(というか顔全体)を隠して食べています。

 

ここまでボロボロですが、ついにお茶がやってきました。

 

お菓子の皿同様、回して飲んだ後藤はセーフ。

 

ご主人からの感想も、なんとかセーフです。

 

茶碗を拭くはずの、小茶巾で、なぜか口元を拭う後藤。

 

次客のヒロミは、きっちり小茶巾で茶碗を拭っています。

 

末客、久本、大量に残して終了。

 

当然、常識なしの結果に。

 

 

第二チーム。

 

正客:片岡鶴太郎

 

次客:岸本加世子

 

末客:市川右近

 

 

鶴太郎さん、にじり口の入り方完璧です。

 

そして、流れるように床の間へ。

 

鑑賞も完璧です。

 

正客・鶴太郎を必死で観察していた次客、なんとか正しい作法で入ります。

 

なぜか、にじり口を閉めます。

 

末客、締め出された市川右近、めげずに正しい作法で入場。

 

鶴太郎、きっちりお菓子を取る前にも挨拶。

 

さらには、三人が取った後に促し、お菓子を食べています。

 

ここまで完璧ですね。

 

お茶が来てからも、正客鶴太郎はお手本通り。

 

全員まさにお手本通りの完璧な作法で、見事なパーフェクトです。

 

 

第三チーム。
正客:三遊亭好楽

 

次客:和田アキ子

 

末客:梅沢富美男

 

 

完璧を期待された正客・三遊亭好楽。

 

にじり口の入り方からNGで、うろうろした挙句、主人の真横の位置に着席。

 

梅沢、なんと正しい位置に座っていた和田とともに、間違った場所へ移動。

 

お菓子のとりわけ、好楽、なぜか懐紙を折ります。

 

お菓子を食べるきっかけも出さず、末席の梅沢がフォローしました。

 

お茶が差し出されたとき、正客・好楽がなんと!飲み干してしまいました。

 

振舞われた際に「三名でお召し上がりください」と言われてにもかかわらず、とんでもない行動ですね。

 

ここで、判定終了。

 

和田アキ子、梅沢富美男はお茶を飲むこともできず、終了です。

 

これで、常識あり1、常識なし2で、二流芸能人へとランクダウンです。

 

 

常識のある英会話

 

日本の伝統的な内容が続きましたが、一転して今度は英会話です。

 

欧米人は、日本に来ても日本語を使おうとせず、英語を押し通してくることが多いです。

 

そんな、「英語こそが世界共通言語」と信じて疑わない人たちに、日本の文化を伝えることができるでしょうか。

 

市川右近、三遊亭好楽など、どちらかというと英語が堪能ではないイメージの方々が挑戦します。

 

 

結果

 

外国人による風紀の乱れ。

 

ルールのわからない外国人を放っておかず、しっかり指摘できるようになりたいですね。

 

挑戦者は4名。

 

そのうち、半分の2名がクリアで常識アリです。

 

 

三遊亭好楽

 

ヒロミ

 

市川右近

 

鈴木杏樹

 

 

1人目、三遊亭好楽、電車でのマナー違反。

 

大きな声で騒ぐのは、外国人だけではないような気はしますが、ここでは外国人への注意をします。

 

飲食も禁止です。

 

お酒を飲んだりおつまみを食べたりしているおじさんもいますが、しっかり「ルール違反」ということを伝えましょう。

 

 

カタコトの英語とジェスチャーで、なんとか伝えようとしています。

 

なすすべなく、オタオタしていると、外国人が食事をはじめてしまいます。

 

どうしても伝わらず困っていると、なぜか小学生が好楽師匠に「英語で注意しろ」と詰め寄ります。

 

常識なしの判定です。

 

常識なしとはいえ、英語が使えなくてもなんとかして注意しようとする態度はすばらしいですね(これが自主的であれば、ですが)。

 

 

2人目は、ヒロミによる、割り込みへの注意。

 

ヒロミは、ハワイに別荘を持っているだけあり、英語もペラペラを期待できます。

 

並んでいるところに割り込んでくる外国人には、英語では通じないような気がしますが、今回は英語で注意します。

 

会計でクレジットカードを使おうとしている外国人へ、現金で支払うよう伝えるというのも難しそうです。

 

 

ペラペラかと思われたヒロミですが、単語を並べてなんとかして訴えます。

 

なんとか伝わり、割り込みをした外国人は列の後ろへと並びます。

 

素晴らしいですね。

 

さらに、前に並んでいた外国人がカード支払いを拒否されています。

 

ヒロミ、なんとかカードが使えないことを説明。

 

「ジャパニーズルール」でなんとか押し通します。

 

「常識あり」判定でした。

 

 

3人目は、鈴木杏樹がゴミのポイ捨てを注意します。

 

ポケモンGOの聖地や、イベントなどでは日本人もゴミをポイ捨てしますが、ここでは外国人に対して英語で注意します。

 

しかも、燃やすゴミ・燃やさないゴミ・資源ごみを分類するというとんでもない高難易度です。

 

 

流暢な英語で、外国人へ注意します。

 

しかも、しっかりと分別まで、会話が成立しています。

 

このレベルで英会話ができたら楽しいでしょうね。

 

当然、「常識あり」判定です。

 

これにより、常識あり2本となり、第三チェックはランクダウンなしです。

 

 

もうランクダウンなしは確定していますが、最後に市川右近が酔っ払いに注意をします。

 

市川右近も、鈴木杏樹に負けず劣らず、流暢な英語で常識ありでした。

 

 

これで、二流芸能人を死守となりました。

 

 

料理の常識

 

4人が挑戦します。

 

料理を得意とする、梅沢富美男がいかそうめんに、片岡鶴太郎はアサリの味噌汁に挑戦します。

 

そして、40年ぶりの餃子作りという和田アキ子。

 

岸本加世子は、10年ほど前に「ルートf」というバラエティ番組で、藤井隆とともに様々な習い事をしていました。

 

料理教室回では、毎回失敗作となり、オチ要因扱いされていました。

 

あれから10年、オムライスに挑戦します。

 

料理の腕前は上がっているのでしょうか。

 

 

結果

 

合格ラインは、4人中2人が常識アリ。

 

 

1人目は、レシピ本を出すほどの料理通、富沢富美男。

 

自前の包丁を持参し、いかそうめんを作ります。

 

 

「いかそうめんは名人だから」などとフラグのようなことを言いながらスタート。

 

イカは下処理から始めます。

 

内臓の取り外し方、エンペラの外し方などがポイント。

 

イカの繊維を断ち切るように包丁を入れるのがポイントだそうです。

 

 

まるで料理番組のような解説・・・とおもいきや、ところどころで自慢が入ってきてちょっとだけ邪魔です。

 

とはいえ、料理そのものは、自信満々なだけあって、完璧ないかそうめんを作りました。

 

「常識アリ」です。

 

 

2人目は、片岡鶴太郎により、アサリの味噌汁。

 

砂抜きのポイントは、水が深すぎないこと、真水でなく海水のような塩水を使うこと。

 

調理の手順は、過熱タイミング。

 

水の状態であさりを入れて、加熱をスタートさせることで旨みが閉じ込められるそうです。

 

 

鶴太郎、しっかりスタッフに砂抜きされているか確認。

 

しかし、塩水でなく真水を使ってしまいNG。

 

さらに砂を吐くだけの浅さにできず、さらにさらに冷蔵庫へIN。

 

料理上手なはずの片岡鶴太郎、まさかの常識なしです。

 

 

3人目、岸本加世子が、オムライスへ挑戦します。

 

チキンライスは、ケチャップをご飯投入の前に行うことで水分を飛ばします。

 

そして、ふわっとしたタマゴ焼き。

 

ニョロっとしたカラザをしっかり取ることと、卵白をきっちり切るのがポイント。

 

個人的には、牛乳やチーズを入れてふんわりさせるのが好きですが、今回は使わないようです。

 

 

岸本、ケチャップの前にご飯を入れてしまいます。

 

タマゴ焼きは、しっかりカラザを取って、しっかりかき混ぜています。

 

半熟の焼き方は、手際が命。

 

しかし、岸本、半熟ではなく、がっちり焼いてしまいました。

 

盛り付けは、ギリギリ及第点といったところでしょうか。

 

13/20点で、惜しくも「常識なし」です。

 

 

最後は和田アキ子が、焼き餃子に挑戦。

 

わだ家を経営するほどの料理通でもある和田アキ子。

 

いきなり、「なんで餃子つくらなアカンの?」とキレ出しています。

 

野菜をみじん切りしして、塩もみ・水切り。

 

具材を混ぜて、皮に乗せます。

 

皮は市販品を使うようです。

 

包む際、片側のみにヒダをつけるのがポイントだそうです。

 

焼く際は、下側のみに焦げ目を入れ、水を投入してから蒸し焼き。

 

私はいつも面倒なので焼くだけのやつを買ってきます。

 

 

大雑把にみえる和田アキ子ですが、包丁捌きは安定しています。

 

しっかり水切りもしています。

 

ここで、得点とは関係ありませんが、ゴッド姉ちゃん、生肉を食べてしまいました。

 

何しているんでしょう。

 

皮に包みますが、残念ながら片側でなく、両側にヒダをつけてしまいます。

 

そこからは順調に蒸し焼き。

 

ゴマ油での風味付けまで忘れず、おいしそうな餃子が完成しました。

 

15/20で、辛うじて(?)常識アリ。

 

これで、2人/4人常識ということで、二流芸能人をキープしました。

 

 

 

日本の常識 神社の参拝と葬式

 

厳格な雰囲気の中、失敗できない参拝と葬式。

 

失敗できないとわかっていても、すぐに必要な作法ではないため、ついつい後回しにして、知らないままにしている人も多いのではないでしょうか。

 

私もその一人で、懇意になっていた方が亡くなった際に必死に一夜漬けで作法を覚えていったら、キリスト教系のお葬式で何もわからず恥をかいた経験があります。

 

神社の参拝には、市川右近、ヒロミ、フットボールアワー後藤輝基が挑戦します。

 

葬式には、三遊亭好楽、片岡鶴太郎、フットボールアワー後藤輝基が挑戦します。

 

どちらかというと年配の方のほうが、経験があるぶん有利な気がしますね。

 

芸人はおちゃらけている反面、礼儀に非常に厳しい世界とも言われます。

 

結果はどうなるのでしょう。

 

 

結果

 

後藤、自分は若いから葬式はあまり行かない、と年配の方々へ軽くケンカを売りながらスタート。

 

4人/6人ならば合格です。

 

なかなか厳しいラインですね。

 

 

神社の参拝

 

まず、鳥居の前で礼。

 

そして手水。

 

清めるには、5箇所、順番があります。

 

まずは左手、そして右手、左手に水を受け、口を清めます。

 

さらに口をつけた左手を清め、最後は柄杓の柄を清めます。

 

参道は中央は避けなくてはならないです。

 

拝殿の前で一礼、鈴を鳴らしてから賽銭ですが、鈴と賽銭の順番はどちらでもいいようです。

 

二拝二拍手一拝。

 

礼は、90度に深くします。

 

最後帰る際にも鳥居で一礼をしましょう。

 

いちいち岸本加世子が驚いてうるさいですね(笑)

 

 

さて、一人目はフットボールアワー後藤です。

 

鳥居をくぐる際の一礼はできたものの、手水から徐々に様子がおかしくなってきます。

 

参道のど真ん中を歩き、狛犬に一礼。

 

それなのになぜか拝殿では礼をせず。

 

二拝二拍手一拝は完璧ですが、神さまへの礼はなく、狛犬に礼をして終了。

 

惜しいところまで行きましたが、残念ながら「常識ナシ」です。

 

 

二人目は、市川右近。

 

歌舞伎役者なら、この辺は完璧でしょう。

 

鳥居での礼だけでなく、手水もなかなか。

 

しかし、参道はまさかの中央突破。

 

そして、神さまへの拝殿での礼もなし。

 

じわじわと怪しくなってきます。

 

二拝二拍手一拝は完璧。

 

帰りも神さまへの挨拶なし、中央突破。

 

9項目中4項目クリアで、まさかの「常識ナシ」です。

 

意外な結果ですね。

 

 

三人目、ヒロミ。

 

いきなり礼をしたかどうか怪しい入場。

 

手水は、思い出しながら少しずつ。

 

口をゆすぐのを忘れてしまいます。

 

参道は、しっかり中央を避けます。

 

拝殿で一礼せず。

 

メンバー全員、礼がなっていませんね。

 

二拝二拍手一拝は完璧。

 

逆に、このポイントは有名どころなので覚えているのしょうね。

 

拝殿の礼、鳥居の礼は帰りもなし。

 

4/9で、ヒロミも「常識ナシ」です。

 

3人連続常識ナシで終了。

 

 

かと思いきや、浜田雅功からの提言で、残り3人中2人クリアでOKの救済措置。

 

 

葬儀作法

 

お悔やみの言葉は最後まで言わない。

 

香典の渡し方。

 

ご焼香へ行く際は、中央でなく、端を歩きます。

 

遺族・遺影に一礼。

 

悲しみの表情をキープするのがポイントだそうです。

 

ご焼香では、3本の指で行うこと。

 

一歩下がって遺影に一礼、遺族にも一礼し、端を通って戻ります。

 

会葬御礼では「ありがとうございます」などの喜びの言葉ではなく、「恐れ入ります」または無言です。

 

 

難しいですね。

 

 

一人目は、フットボールアワー、後藤。

 

お悔やみの言葉、「大変でしたね」はっきりと聞こえました。

 

香典はしっかり渡すも、中央突破で向かいます。

 

遺族へ一礼後、傷心中の遺族へ話しかけてNG。

 

さらにご焼香では二本指でアウト。

 

中央突破で戻り、会葬御礼を「ありがとうございます」など、かなりダメダメですね。

 

4/10で、常識なしとなりました。

 

 

後がなくなりましたね。

 

二人目は、片岡鶴太郎。

 

お悔やみを消え入る声で言い、香典もしっかり渡します。

 

中央も歩かず、遺族への一礼・遺影への一礼とスムーズです。

 

難所と思われたご焼香も、三本指で完璧にクリアー。

 

最後、会葬御礼も「失礼いたします」と喜びの言葉を出さず、パーフェクト。

 

10/10で常識アリです。

 

 

ここでハマタまさかの告知。

 

葬儀作法を失敗したら、二ランクダウンとなるとのこと。

 

現在二流芸能人ですので、三流を飛ばしてそっくりさんに落ちることになります。

 

 

最後の三遊亭好楽。

 

香典の渡し方がNG、そして、中央突破。

 

初っ端から暗雲漂います。

 

遺族・遺影への礼やご焼香はしっかりできていました。

 

しかし、最後の会葬御礼。

 

まさかの「お疲れ様でした。頂きます」とんでも挨拶でした。

 

7/10で常識ナシ。

 

ポイントとしてはそこそこ取れていたんですね。

 

 

二ランクダウンで、一気にそっくりさんへとなってしまいました。

 

 

最終チェック 常識のある謝罪会見

 

謝罪会見でさらに炎上させる芸能人や政治家が非常に多いですよね。

 

チェック方法は、ワイドショー好きな主婦30名によるジャッジです。

 

30人中20人が許せば、「常識あり」という判断となります。

 

謝罪する不祥事の内容は以下の通りです。

 

三遊亭好楽もラブホ不倫 24時間テレビ たい平激走と同時刻 錦糸町のラブホは 落語会御用達?

 

ヒロミ 建ぺい率違反! DIYで自宅拡張も『日光がまったく当たらない!』 近隣住民大クレーム 増築した伊代の部屋に取り壊し命令

 

和田アキ子 奇行! 泥酔してコンビニに乱入 冷凍庫で5時間爆睡 目撃者がツイートし大炎上

 

市川右近 不法侵入。深夜に1人でスマホゲーム。他人の庭でお宝キャラゲットも通報され現行犯逮捕

http://www.asahi.co.jp/kakuzuke/

 

挑戦者四人の中では、一番謝罪が似合わないのは和田アキ子でしょうか。

 

アッコにおまかせ!では不祥事を起こした人間への強烈なダメ出しで話題になることが多いですね。

 

自身が謝罪会見をする機会はほとんどなく、芸能人格付けチェックの2015年の放送で「性別詐称を謝罪」したくらいです。

 

あのときはスタジオは大爆笑でした。

 

過去の反省を踏まえ、ワイドショー好き主婦を納得させることができるのでしょうか。

 

 

結果

 

挑戦するのは4名、クリアラインは3名です。

 

 

一人目は、和田アキ子。

 

スタートと同時に笑いの止まらないアッコさん。

 

質疑応答では、挑発を受け、うまくいなすことができるかのチェック。

 

この挑発、明らかに笑わそうとしています。

 

アッコさん、たまらず噴出してしまいました。

 

判定は、7/30で、常識ナシ。

 

 

 

二番目は市川右近。

 

はっきりとは言っていませんが、ポケモンGOで不法侵入の設定です。

 

入ってきて、まずは座る前に謝罪。

 

なかなか素敵な口上ですね。

 

質疑応答では、息子さんが弄られます。

 

スマホを弄りながらの不法侵入を実際にやってくれという無茶振りにも、誠意ある態度で応じます。

 

判定は、24/30で、常識あり。

 

しかし、ここまで素晴らしい謝罪会見なのに6人も許さないというのは驚きですね。

 

どこが問題だったのか、知りたいです。

 

 

三人目、ヒロミ。

 

質疑応答では、かなりの挑発をされますが、なんとか乗り切ります。

 

23/30というかなりの高評価で、常識アリ。

 

 

大トリは三遊亭好楽。

 

ここでダメなら「映す価値なし」です。

 

「そっくりさん」でなんとか堪えられるでしょうか。

 

 

ここまでイイトコなしの好楽師匠、最後に名誉挽回できるのでしょうか。

 

名誉返上にならないといいですね。

 

 

反省の表情の三遊亭好楽。

 

しかし、自分から反省の弁は出ず、1分間沈黙が続きます。

 

ジャッジの奥様もかなり不快そうな目つきです。

 

質疑応答では、70歳の好楽師匠に対し、28歳の相手であることをカミングアウトしました。

 

質問をはぐらかし、言い訳を並べてしまいます。

 

後輩、円楽までも巻き添えにし、逃げるように退場。

 

判定は、当然の0/30で、常識ナシ。

 

「映す価値ナシ」となり、出演者は全員画面から消えてしまいました。

 

 

まとめ(放送前)

 

 

芸能人格付けチェック2016秋の団体戦。

 

チェック内容を考えると、どれも「常識あり」とは判定されなさそうですね。

 

とはいえ、集団戦のため、一人がとんでもないことをしでかしても、常識的芸能人が複数いれば、格付けダウンは回避可能です。

 

さすがに一流芸能人のままエンディングを迎えることはないでしょうが、逆に映す価値なしまで落ちるとも考えにくいですよね。

 

 

まとめ(放送後)

 

結果は、まさかの「映す価値ナシ」で出演者全員画面から消滅しました。

 

ただ、最後の三遊亭好楽の謝罪会見は、帳尻あわせのようなわざとらしい常識知らずな態度で、「台本ナシ」とは言えない内容でしたね。

 

GACKTの連続正解が「台本アリなのではないか」と疑われていますが、今回の一件を考えると、可能性はあるような気がしてきます。

 

むしろ、直接「GACKTに台本を渡している」と言えない状況になってしまったからこそ、GACKTの関係していない、今回の特番で「芸能人格付けチェックは台本がある」ということを暗に伝えたのだ、と考えるのはさすがに穿ちすぎでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ