井戸田潤のうぬぼれ人生!安達裕実だけじゃない恋愛事情にドン引き?

      2017/07/06

 

こんにちは。

 

我が主(猫)から愛されていると

うぬぼれている、猫の下僕です。

 

次へ:うぬぼれファッションモデルJOY

 

井戸田潤はうぬぼれ芸人なのか。

 

ナカイの窓で、うぬぼれがちな芸人と

して井戸田潤が登場します。

 

「俺に気がある女性」として3人の

名前を挙げてもらい、それぞれ

本当はどう思っているか聞いていく

というナカイの窓の新企画です。

 

井戸田潤はなんとなくチャラいイメージ

がありますし、うぬぼれ相手は3人で

留まりそうにありませんね。

 

スポンサーリンク

 

井戸田潤の恋愛事情

 

井戸田潤といえば、やはり女優の

安達祐実との結婚・離婚ですよね。

 

結婚したのは2005年。

 

安達祐実とは初デートで三国志の話で

打ち解けたというエピソードが有名です。

 

井戸田潤の鉄板トークなのかもしれ

ませんね。

 

 

残念ながら、安達祐実とは離婚して

います。

 

結婚している間も、元カノとデート

している姿がスクープされたり、

合コンに参加したりといった浮気が

話題となっており、そのことが離婚の

原因の一つではないかと噂されて

います。

 

 

安達祐実との話はタブーに?

スポンサーリンク

 

離婚してからもう何年も経過しており、

結婚していた時間より離婚してからの

時間のほうが長くなりました。

 

実は、安達祐実から「ネタにしないで」

という要求があったそうで、早く風化

させるためにテレビ局側にまで根回し

したそうです。

 

とはいっても、そのことを知らない

スタッフもいますし、井戸田潤が

レギュラーでない番組に出演した時は

ポロっとこぼしていることはありましたよね。

 

 

相方、小沢一敬の優しさ

 

スピードワゴンとしてコンビで活動する

際には、相方の小沢一敬は意図的に

離婚ネタでいじることが多いです。

 

これは傷口をエグっているわけではなく

安達祐実から話題にすることすら禁じ

られ、再婚してしまったことで今後の

復縁の可能性も絶たれた井戸田潤の、

「触れてはいけない」という腫れ物扱い

のネタを、「俺は気にしてないぜ」と

踏み込むことでギスギスした雰囲気を

和ませているわけですね。

 

コンビ愛の深いスピードワゴンだから

こそできる優しさなのでしょう。

 

お笑いコンビは売れるとピンで活動

することが多くなりますが、この二人は

できればいつまでもスピードワゴンと

して活動してほしいですね。

 

 

井戸田潤のうぬぼれエピソード

スポンサーリンク

 

女性を口説くには、ある程度のうぬぼれ

は必要です。

 

自分に自信があり、「コイツならイケ

る」と思っていないと、話もうまく

進められません。

 

そういう意味では、井戸田潤は次々と

違う女性とデートを重ねているため、

かなりのうぬぼれさんと言えるでしょう。

 

 

うぬぼれエピソード1・元カノ

 

別れても俺のことが好きに違いない。

 

そう考える井戸田潤は、自分の娘が

産まれるタイミングで元カノとデート

するという、旦那として信じられない

行動を取っています。

 

元カノとデートをしても安達祐実は

許すだろう」といううぬぼれもあったの

かもしれませんね。

 

 

うぬぼれエピソード2・安達祐実

 

離婚しても割と頻繁に会っていた

井戸田潤と安達祐実。

 

離婚理由が明確でなかっただけに、

井戸田潤はいつか復縁できるだろうと

うぬぼれていました。

 

しかし、何度も復縁を申し込むも、その

都度断られ、娘が小学校に上がる際には

「結構です」とピシャリ。

 

安達祐実の再婚の報を聞いた際には、

涙を流したとまで伝わっています。

 

本人は「再婚自体は祝福する。だけど

娘と完全に他人になってしまった」と

涙の理由を話していましたが、どこかに

まだ再婚できるといううぬぼれがあった

であろうことは否定できませんね。

 

 

うぬぼれエピーソド3・一般女性

 

2016年9月には、一般女性とのデート

報道されています。

 

すでに離婚してから7年以上が経ち、

井戸田潤自身は独身なので、誰とお付き

合いしても問題ないのですが、インタ

ビューでは「まず抱きたい」などと

うぬぼれさんらしい発言もしています。

 

なお、その後の進展はとくにないようです。

 

 

悲しげなツイート

スポンサーリンク

 

6月の第3日曜日は父の日ですね。

 

父の日の翌日のツイートが悲しげです。

 

 

安達祐実については触れていませんが、

自分の娘について、思うところもある

のでしょう。

 

娘さんから何らかのアクションがあると

いいですね。

 

 

絶対俺に惚れてる1・小倉優子

スポンサーリンク

 

同じ離婚者同士として、共演番組では

よく相談を受けていた井戸田潤。

 

小倉優子の熱意が違う、と熱く語って

ました。

 

井戸田潤「真剣に考えてもいい

 

何言ってるんでしょうね(笑)

 

 

小倉優子にインタビュー

 

仲はいい?

 

井戸田潤は、楽しく話をする間柄で、

いろいろ教えてくれる人。

 

 

いろいろとは?

 

離婚の話。

 

離婚した後、どんな番組に呼ばれるのか

とか。

 

 

実際にその通りになったのだそうです。

 

 

井戸田潤を好き?

 

好きです。

 

お、これは・・・

 

 

異性として?

 

いや・・・

 

先輩として、楽しくて好き。

 

 

異性としては?

 

無いです(キッパリ)

 

 

真剣にお付き合いとかは・・・?

 

大丈夫です。

 

 

最後の断り方、元嫁の安達祐実の断り

方を彷彿とさせますね。

 

 

絶対俺に惚れてる2・サイバーエージェント木原一乃

スポンサーリンク

 

井戸田潤の出演する番組の、宣伝担当の

美人社員さん。

 

井戸田潤と同じく愛知出身で、中日

ドラゴンズのファンなのだとか。

 

井戸田潤も熱狂的な中日ファンで、

twitterでも芸能人とは思えないほど

中日のことばかり呟いています。

 

エピソードとしては、

 

・名古屋で野球観戦に行こうと誘われた。

 

とのことです。

 

 

都内ならまだしも、愛知まで二人で

行くとなると、脈がありそうですね。

 

特にナイター戦で延長戦にもなれば、

当然終電もありません。

 

二人は愛知で一泊することになります。

 

 

木原一乃にインタビュー

 

普段はどんな人?

 

すごい気さくな人で、分け隔てなく

話してくれる。

 

テレビでのイメージ通りですね。

 

井戸田潤、なかなか好印象です。

 

 

どんな話をする?

 

99%野球の話を。

 

最近は、荒木の2000本安打の話とか。

 

 

そして、インタビューは中日ドラゴンズ

の話へ・・・

 

本筋と無関係なので割愛します(笑)

 

 

井戸田潤のかっこいいところは?

 

キメ顔。

 

ネタを話した後のドヤ顔がカッコイイ。

 

かなりの好印象ですね。

 

 

好き?

 

好きです。

 

 

一人の男性として?

 

好きです。

 

 

真剣に告白されたら?

 

はい。

 

 

ということで、まさかの美人会社員が

井戸田潤を好き!という結果に。

 

企画説明後のコメントも、

井戸田さん、名古屋ドームに連れてってください!

と、熱烈アピール。

 

安達祐実や小倉優子など、童顔芸能人に

うつつを抜かしてる場合じゃないです!!

 

 

ヘアメーク・藤井陽子

スポンサーリンク

 

時間が押したためか、3人目はサクサク

進みます。

 

 

藤井陽子へインタビュー

 

井戸田潤を好きですか?

 

は・・・はい。え?

 

 

異性として、好きですか?

 

ちょっと・・・無理です。

 

この時点でだいぶ引いている藤井陽子さん。

 

企画を説明し、井戸田潤が3人の名前を

挙げていることについては、

井戸田さん、やば・・・

と、本気でドン引きしていました。

 

男性自身が思っていることと、女性の

本音はだいぶ違うようですね。

 

 

次へ:うぬぼれ系一発芸人サンシャイン池崎

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ