広瀬すず引退をミヤネ屋が報道しネットがざわつく!真相は!?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

今年もあとわずかですね。

 

今年の目標は、達成できましたか?

 

私の今年の目標は、立てたかどうかわかりません。

 

来年こそは、目標を立てて年末まで覚えておこうと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ASKAさんの不起訴に関する報道で物議を醸しているミヤネ屋が、またおかしなことで盛り上がっています。

 

今回は、「広瀬すず引退会見」について。

 

ツイッター上では「本当に引退したのか」と一部で大騒ぎになっています。

 

事の真相をまとめましたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

で、引退するの?

 

しません!

 

少なくとも、2016年12月21日、ミヤネ屋放送時点では、引退しません。

 

 

じゃあ、引退って何?

スポンサーリンク

 

見たことがある方もいるかもしれませんが、フジカラーのCMで、金屏風を背景に着物姿の広瀬すずが引退宣言をしているのです。

 

 

年賀状のおうちプリントを引退することを決めました

 

完全版は、3分半の長さで、本物の緊急会見のような厳粛な空気の中、記者からの質問などに答えています。

 

 

動画はコチラ

 

 

FUJIFILM公式チャンネルの、完全版動画はこちらです。

 

 

 

なぜ騒動に?

 

ミヤネ屋では、CM直前に「広瀬すず引退 人気絶頂中に一体何が」と煽ってこのCM動画を流してからCMに入ったとのこと。

 

FUJIFILMのCM動画であると気付かなかった人は驚いたことでしょう。

 

 

なぜ騙された?

 

CM前に、この動画をコマーシャル動画であることを伝えなかったために、信じてしまった人が多いようですね。

 

ちなみに、このCM動画は、ミヤネ屋を真似して作られていることが明かされており、テロップなどがそっくりです。

 

そのため、本物の引退会見かどうか判別できなくなってしまったようです。

 

 

報道のありかたに問題が?

 

ASKAさんに対する報道姿勢もそうですが、今回の広瀬すず引退CM動画の問題についても、「視聴者を引き付ける」ということばかりに焦点を合わせすぎて、「事実の報道」というものができていないような気がします。

 

ミヤネ屋はバラエティ、だから真実などどうでもいい、という考え方なのかもしれません。

 

もしそうなのであれば、「情報ライブ」を外し、「おちゃらけバラエティ ミヤネ屋」にしたらいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

・広瀬すずは引退しない!

 

・FUJIFILMが、引退会見風のネットCMを作成

 

・テロップはミヤネ屋を真似ていた

 

・ミヤネ屋がその動画を流した(ネタバレはCMの後)

 

 

以上です。

 

広瀬すずが引退しなくてよかったですね!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ