山梨学院大学ドミニク・ニャイロ、2017年箱根もごぼう抜きか!

      2016/12/29

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

散歩でもしようと外に出たら、風が強くてイヤホンから音が一切聞こえず、無音の中を歩いてきました。

 

あと数日で箱根駅伝ですが、当日はこのような風が吹かず、走りやすい天候となることを祈っています。

 

 


スポンサーリンク


 

 

箱根駅伝。

 

絶対王者・青山学院大学を猛追する、山梨学院大学。

 

軸となる選手は、2年生のドミニク・ニャイロ選手です。

 

全開の2016年箱根駅伝では、驚異的な速度で驚かせてくれました。

 

2017年も、見事なごぼう抜きを見せてくれるでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ドミニク・ニャイロwiki風プロフィール

 

名前:ドミニク・ニャイロ

 

所属:山梨学院大学

 

誕生日:1997年3月11日(21歳)

 

出身:ケニア

 

身長:167cm

 

体重:48kg

 

血液型:A型

 

 

ケニアの黒人選手です。

 

日本人と違ったバネを持つ、山梨学院大学10人目の留学生選手でもあります。

 

 

2015-2016シーズンの活躍

 

駅伝のシーズンは、出雲駅伝からスタートし、全日本大学駅伝、そして年を明けての箱根駅伝となります。

 

 

駅伝デビューの出雲でいきなり区間賞

 

出雲駅伝のアンカーを任されたドミニク・ニャイロ。

 

本来は4年生のエース留学生、オムワンバを起用予定でしたが、調子が上がらず、ニャイロが抜擢されました。

 

直前での起用にもかかわらず、見事な走りでデビューを飾ります。

 

 

続く全日本大学駅伝でも区間賞

 

8区を走ったニャイロは、56分55秒という、歴代の1年生の中で最高記録をマーク。

 

 

箱根で沿道の応援者の度肝を抜かす

 

2016年箱根駅伝では、2区を走りました。

 

10位で受け取ったニャイロは、最初からハイペースで、前にいる選手を次々と追い抜きます。

 

そして、まさかの8人抜きで、2位に躍り出ます。

 

後半ペースが落ちてしまったものの、区間2位となる1時間7分20秒の大健闘でした。

 

 

2016-2017シーズンの活躍

スポンサーリンク

 

今季に入ってさらに成長を続けるドミニク・ニャイロ。

 

青山学院大学のエース、一色恭志とのデッドヒートが話題を呼んでいます。

 

 

出雲駅伝で猛追

 

アンカー6区を任されたドミニク・ニャイロ。

 

3位、1分差でタスキを受け取ると、全力疾走で2位の東海大を追い抜き、1位青山学院との差を30秒まで縮める激走を見せました。

 

当然、区間賞です。

 

 

全日本大学駅伝でも青学のエース、一色に勝利

 

ここでも、アンカー8区を任されます。

 

56分43秒と、青山学院大学のエース・一色恭志よりも1分5秒早いタイムで走破しました。

 

もちろん、8区の区間賞です。

 

 

2017箱根駅伝。走るのは当然花の2区!

スポンサーリンク

 

現時点では、確定オーダーは出ていませんが、当然2区を走るはずです。

 

ライバルである青山学院・一色恭志も2区の予想。

 

ここでの勝負が、優勝の行方を左右することになるでしょう。

 

 

今年もごぼう抜きなるか

 

前回大会では、10位でタスキを受け取りました。

 

見ている側としては、次々と抜き去る姿を見てみたい気もしますが、優勝を狙うのであれば、1区でもそこまで順位を落とさず、上位でタスキを受け渡して欲しいところです。

 

同着でタスキを受け取れれば、ドミニク・ニャイロに敵はいません。

 

山梨学院大学の総合優勝に向けて、がんばってほしいですね!

 

 

まとめ

 

・ドミニク・ニャイロは山梨学院大学の21歳2年生

 

・1年生の出雲駅伝でデビューしてから、5大会中4大会で区間賞を獲得

 

・単純な走力で言えば、青山学院大学のエース・一色恭志に引けを取らない

 

・2017年箱根駅伝では、花の2区で一色恭志と勝負!!

 

 

以上です。

 

序盤、エース揃いの2区での勝負、楽しみですね!

 

青山学院大学、山梨学院大学、ともにいい走りを期待します!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

箱根駅伝関連記事はコチラ

 

最強の留学生・山梨学院大学

 

大学最速ランナー、ドミニク・ニャイロ、またごぼう抜きなるか!?

 

ニャイロにつなぐのは上田健太か?

 

 

絶対王者・青山学院大学

 

一色恭志のランニンングウォッチは何?

 

 

大型ルーキー・東海大学

 

宮古島期待の星、瑞慶覧伸哉が最初で最後の箱根駅伝!

 

両角速監督、監督2年目での大失態。40年の連続出場が途絶える。

 

 

名門・早稲田大学

 

早稲田をひっぱる武田凛太郎、青学を引き離せるか?

 

 

9年連続出場の新鋭・上武大学

 

9区山岸広海は糸魚川市出身!火災の影響は?

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - スポーツ, 駅伝