箱根国士館無念の繰上げスタート!?6区7区の友情が泣ける!

   

国士舘大学。

昨年は、予選会11位でした。

今年は3年ぶりの本戦。

しかし、苦戦を強いられています。

スポンサーリンク

 

往路結果

 

往路優勝の青山学院大学との差は、

21分12秒でした。

 

苦しい苦しい往路。

 

復路での復活に望みをたくします。

 

 

復路

 

トップ青学から10分後の、一斉繰上げ

スタートとなった国士館大学。

 

 

復路6区から超ピンチ

 

復路は繰上げ出発となり、トップ青学との

差は10分でスタート。

 

しかし、7区への受け渡し時点で17分43秒。

20分差で繰上げスタートとなります。

 

残り、2分17秒で7区勝負。

 

しかも、7区は青山学院が、田村和希を

投入しています。

 

1,2年生では4区で区間新・区間賞という

すばらしい記録を出しています。

 

差がつくのは確実です。

 

2分17秒拡げられると、早くも8区中継で

繰上げスタートとなってしまいそうです。

 

 

6区福田・7区戸沢の友情

 

10分差でスタートした1年生福田有馬ですが

苦しいレースで17分43差差と拡げて7区

中継ポイントへ。

 

顔を歪めてやってくる福田に、

「がんばった!いいぞ!」

と笑顔で声をかける、7区2年生戸沢奨。

 

走りきった福田に、後は任せろと言わん

ばかりの、頼もしい先輩の笑顔。

 

これには福田も救われたことでしょう。

 

 

青学エース田村和希に果敢に挑む、国士館。

 

20分まで差がほとんどありません。

 

がんばれ、国士館!

 

がんばれ、戸沢奨!!

 

 

トップ青学との差を埋められず無念の繰上げ

 

7区戸沢奨。

 

トップ青山学院大学の田村和希が脱水症状に

見舞われていましたが、それでもタスキに

手をかけ、仲間に力を貰いながら必死に足を

前に出し、1位通過。

 

その差を埋められず、無念の繰上げスタート

となってしまいました。

 

8区、9区もスタート時点で20分差があるため

絶対王者青学より早く走らなくては、連続で

繰上げスタートとなってしまいます。

 

なんとか頑張ってほしいですね!

 

 

関連:レース中に涙も?苦しかった田村和希、1位通過!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - スポーツ, 駅伝