ハガキが値上げ!52円から62円になって若者のハガキ離れ加速!?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

年賀状の季節ですね。

 

毎年、私は忙しいので、猫の手を借りています。

 

我が主(猫)の手をスタンプとして毎年送っています。

 

 


スポンサーリンク


 

2015年に上場した日本郵政。

 

上場の目的も、予算調達でしたね。

 

全国一律の価格でハガキや封筒を送れてしまうというサービスは、民間企業としてはやはり難しいのでしょう。

 

今回、23年ぶりとなる値上げとなります。

 

果たして、日本郵政の未来はどうなるのでしょうか。

 


スポンサーリンク



 

値上げはいつから?

 

2017年6月からとのこと。

 

なお、値上げはハガキのみで、定形郵便は82円で据え置きです。

 

 

全国一律という設定に無理がある

 

元公社として、国営だったからこそ、全国どこへでも、52円でハガキが送ることができました。

 

 

利益を追求する民間企業であれば、北海道から沖縄、そして離島などは別料金が一般的です。

 

 

 

郵便局最大の稼ぎ所、年賀ハガキの売り上げがさらに減る!?


スポンサーリンク


 

いえ、大丈夫です。

 

年賀ハガキについてのみ、52円のままとのことです。

 

なお、年賀ハガキは12月15日から1月7日まで。

 

さらに、はっきりわかるように「年賀」を明記しなくてはなりません。

 

1月7日を過ぎた場合や、期間中に「あけましておめでとう」の文字があっても、「年賀」がない場合などは年賀ハガキと認定されないため、注意してください。

 

 

値上げで300億収入増?

 

「今の利用状況が続けば」という前提に立った計算ですよね。

 

10円の値上げは、率で言えば2割値上げです。

 

果たして、2割も値上げしてまで利用しようという人はいるでしょうか。

 

なお、2割値上げされた場合に、利用数が2割減った場合、なんと値上げ前より収入が減ります。

 

2割も減らないと踏んでいるようですが、現状の利用数が維持されるとも考えにくいですよね。

 

 

ハガキを利用する人は減るか?


スポンサーリンク


 

ハガキの利用者にはどのような人がいるのでしょうか。

 

 

年賀状

 

まずはやはり、年賀状ですよね。

 

郵便業務の大きな収入源です。

 

私も過去に郵便局員として働いたことがありますが、10月あたりから、対面で配達した際や、庭に出ている人に向かって販促をかけることを強要されてきました。

 

よく言われるノルマ制こそはありませんでしたが、週5日勤務で朝昼夕の3回、「何枚売り上げたか?」「何枚売るつもりか?」「今日は何件販促したか」と上長から圧力がかかります。

 

現時点でも、若い方は「メールで十分」と言い、年配の方も「みんな亡くなっちゃったからねぇ」などと、年々年賀ハガキの枚数が減っています。

 

なお、前述の通り、値上げは年賀状に関しては適用されません。

 

ということは、年賀状は利用者が増えるかもしれませんね。

 

郵便局員は

 

「年に一度くらいハガキで連絡を取りましょう」

 

だけでなく

 

「年賀状だけはいつもより2割も安いんですよ」

 

と販促できるようになります。

 

普段より安くハガキが送れるのであれば、出そうかなと思う方が増えるかもしれません。

 

 

DM(ダイレクトメール)

 

元旦の年賀状シーズンを除き、ハガキで最も比率の高いのは、DM(ダイレクトメール)です。

 

DMとは、企業が宣伝のために送るハガキですね。

 

なお、企業もハガキからメールにシフトしており、郵便局員として売り込みをかけるように局長から発破をかけられます。

 

企業のDMは、1回で1000枚程度というのはあまりありません。

 

中小企業でも、1万枚、5万枚などの量を発注してきます。

 

1万枚で、10円値上がりすれば、10万円の経費増となります。

 

果たして、その経費増に耐えられるのでしょうか。

 

企業のDMも減るかもしれませんね。

 

一般のご家庭であれば、見る気のないDMが減ったらうれしいかもしれません。

 

しかし、企業のDMに対する予算が一定だった場合、宣伝にかけられる量が減ります。

 

DMの効果はわずか数%、業種によっては1%未満のところもあると言われています。

 

宣伝を別の手段に変換されれば、日本郵政の収入は減るでしょう。

 

大丈夫でしょうか。

 

 

まとめ

 

・ハガキの値上げは2017年6月から

 

・年賀ハガキと定形郵便は据え置き

 

・定形外郵便の値段設定も大きく変更(値上げ)

 

・年賀ハガキとDMの量が2割減ると値上げ前より収入減

 

 

以上です。

 

みなさん、ハガキが全国どこでも一律で届くよう、たまには送ってみましょう。

 

値上げでさらに失速すれば、全国一律料金が維持できなくなる可能性もあるかもしれません。

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク


 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 経済