グレートサスケ、成宮寛貴騒動に便乗?週刊文春速報で語られた真実とは?売名と感じた理由がコチラ!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

成宮寛貴さんが芸能界を引退されましたね。

 

現在は海外にいるそうです。

 

もし違法な薬をしているのであれば、海外逃亡は難しいのではないかと感じますので、その点については個人的には「やってない」のではないかと思っています。

 

 


スポンサーリンク


 

 

引退した成宮寛貴さんに対し、ザ・グレート・サスケ氏がツイートしたことが話題となっています。

 

しかし、そのツイートが曖昧すぎることや、それ以降にコメントを出さないことから、便乗行為ではないかと噂になりはじめていました。

 

12月15日号の週刊文春では、サスケ氏がインタビューに答えているようです。

 

どういうことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

発端のツイート

 

 

ここで言う「愚息」というのは、長男のことのようです。

 

 

グレートサスケの愚息とは

 

愚息とは、長男のことだそうです。

 

お名前は、アンドレスさん。

 

名前で察せられるとおり、メキシコ生まれだそうです。

 

2003年に芸能界デビューし、翌年にはパリコレに出演される等、順調に活躍していました。

 

当時15歳だったアンドレスさん。

 

ですが、メキシコの血が入っているためか、はたまた父・サスケ氏の血か、身長180cm・体重80kgととても体格に恵まれていました。

 

※身長・体重はパリコレ出演時のもの。

 

この体格で、「無理やり襲われる」ということがあり得るのでしょうかね。

 

 

週刊文春

スポンサーリンク

 

ザ・グレート・サスケ氏の手記という形で、息子であるアンドレさんがPTSDを発症したときの様子を赤裸々に綴っています。

 

そこでは、成宮寛貴さんに肉体関係を求められたことや、お金で関係を迫られたことも記載されています。

 

しかし、なんと息子アンドレさんの言ったことを100%信じられず、抗議もしていなかったそうです。

 

 

これは本当のことなのか?

 

正直、この「ザ・グレート・サスケvs成宮寛貴」の騒動は、信じがたい怪しい点が非常に多いです。

 

事実なのでしょうか。

 

 

疑問点1:なぜブログで?

 

なによりも疑問なのは、なぜ本人へ言うのではなく、ブログで世界へ発信したのか、でしょう。

 

非常にナイーブな問題でもあるため、成宮寛貴さんだけでなく、息子のアンドレさんも傷つくことになります。

 

まずは直接、成宮寛貴さんに対しコンタクトを取り、それでも埒が明かないのであれば、ブログや週刊誌等で告発するというのが自然な気がします。

 

 

疑問点2:今更?

 

10年前の出来事だそうです。

 

ただし、週刊文春で記載されていることを読むと、グレートサスケ氏は当時、成宮寛貴さんがゲイであることを知らなかった。

 

そのため、アンドレさんが「男に肉体関係を迫られた」ということを信じられなかったとされています。

 

それが、今回大々的にゲイであることを暴露されたことで、息子のことを信じるに至ったようです。

 

おかしいですよね?

 

現在息子のアンドレさんは、PTSDを発症し、日本には住めず、母親(サスケ氏の奥さん)とともにメキシコに住んでいます。

 

当然、芸能活動もできずにいるわけです。

 

息子の人生がめちゃくちゃになってしまったにもかかわらず

 

いつか

「全て冗談に決まってるでしょ」

って言ってくれれば

それで良い

と思って

許していたのに。

引用:http://ameblo.jp/thegreatsasuke/day-20161211.html

 

事実だったら、冗談で済ませられる問題ではないですよね?

 

父親が息子の言い分を信じなかった。

 

そんなこと、あり得るのでしょうか。

 

 

便乗ではないかと疑ったもう一つの理由

 

12月14日の、ザ・グレート・サスケオフィシャルブログのタイトルがこちらです。

 

「事務所が激怒ってご存知?」

 

内容をまとめると、

 

・プロレス興行の「宇宙大戦争」が翌日に迫っている

・そのため、事務所の忘年会をサボってトレーニングしていた

・忘年会へ出ろ、と怒りの電話が来た

 

12月11日に成宮寛貴さんに噛み付き、騒動になりました。

 

12月13日には、サスケ氏の所属する事務所が「最低な週刊誌がいる」と、事務所が断っているにもかかわらず直接取材をした週刊誌を名指しで糾弾しています。

 

そんな騒動の最中に、「事務所が激怒」というタイトルでブログを書き、中身はどうでもいい「忘年会に出ろと言われた」というだけの話。

 

こんなもの、明らかにブログに人を呼ぶための茶番ですよね。

 

しかも、記事の中にURLが頻繁に貼ってあるのですが、それらは全て、ただの広告です。

 

B.サポート社の、キネシオテープ(アスリートの治療テープ)です。

 

このキネシオテープは、サスケ氏のブログで頻繁に登場します。

 

効果があるからオススメしたいならわかりますが、まったく関係のない、成宮寛貴さんへの糾弾記事にまで無意味にURLが貼られています。

 

息子のことを思うのであれば、いくらなんでもその記事には無関係な広告は貼らないのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

・成宮寛貴本人に直接言わず、突然ブログで噛み付いた

 

その記事には、無関係な広告のURLが貼られており、そのURLに説明文がなく、誤誘導させている

 

・10年前の出来事で、当時は息子のことを信じなかった

 

息子がPTSDを発症し、芸能界から引退せざるを得ない事態になったにもかかわらず、「冗談」だと言えば許そうと思っていた

 

・噛み付いた3日後、「事務所が激怒ってご存知?」というタイトルで、どうでもいい記事を書く

 

 

以上のことにより、今回の騒動は便乗ではないかと疑います。

 

みなさんはいかがでしょうか。

 

ザ・グレート・サスケ氏の言い分は、正しいと思いますか?

 

事実だと思いますか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 芸能