宮原知子、華がないと言われながらも世界ランキング一位!羽生結弦や浅田真央の影でとっくに下克上済み!?フィギュアGP初の金へ!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

フィギュアスケートの季節が始まっていますね。

 

猫好きにとって、冬は幸せな季節です。

 

こちらが黙っていてもヒザに乗ってきますし、夜もいっしょに寝てくれます。

 

朝目が覚めてもふとんの中に猫がいるので、ぎりぎりまで起きることができません。

 

 


スポンサーリンク


 

 

 

 

2016年のフィギュアスケートグランプリ、スケートカナダ。

 

第1大会である、アメリカ大会に出なかった羽生結弦がついに登場ということで、テレビの話題は羽生一色ですね。

 

フィギュアのCMでも羽生結弦しか表示されず、今のは何のCMだったのか?と思うほどです。

 

しかし、女子シングルも十分優勝が狙えるメンツです。

 

浅田真央ばかり報道していないで、本当に優れた選手をちゃんと特集してほしいですよね。

 

スポンサーリンク

 

宮原知子

 

CM出演がなく、メディアへの露出が少ない高原知子。

 

寡黙な子で、インタビューでも浅田真央などメディア慣れしている人と比べるとちょっと元気がないですよね。

 

どんな子なのか、簡単にまとめます。

 

名前:宮原知子

誕生日:1998年3月26日(18歳)

出身:京都

学歴:関西大学

身長:150cm

 

両親が医者というお金持ちの子で、フィギュアスケートをするにあたって経済面での問題がないという環境の上、本人が非常に真面目で、毎日黙々と練習するタイプで、安定した実力を持っています。

 

7歳までをアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンで生活しており、4歳でフィギュアをスタート。

 

関西大学ということで、学力もかなり優秀です。

 

子どものころアメリカで過ごしていたこともあり、英検2級で通訳なしの会話が可能です。

 

 

世界ランキング1位

スポンサーリンク

 

日本国内ランキングでなく、世界ランキングで1位です。

 

日本人だと、高原知子と同じくカナダ大会に出場する本郷理華が8位、アメリカ大会に出場していた村上佳菜子が11位。

 

浅田真央は、おととし休養していた影響もあり、17位と低めです。

 

ただし、大会での入賞数により得点が積み重なるため、大会に多く出場すればそれだけランキングが上がるシステムのため、単純にランキングが高ければ実力が上とは言い切れない点は考慮しなくてはなりません。

 

 

トリプルアクセルを跳べない高原知子

 

現在の女子フィギュアの顔である浅田真央の代名詞といえば、トリプルアクセル。

 

アメリカ大会ではトリプルアクセルを封印して挑み、残念な結果になってしまいましたが、次のフランス杯では解禁予定です。

 

この浅田真央に対し、実は高原知子はトリプルアクセルを跳ぶ事ができず、3回転はトウループ・サルコウ・ループ・フリップ・ルッツの5種類を跳ぶ事ができます。

 

アクセルが一番難易度が高く、現役選手で4回転を跳べる女子選手がいないため、現時点での最高難易度の技はトリプルアクセルということになります。

 

これを比較的安定して出すことのできる浅田真央は、話題性という面で他選手より高いのは当然と言えるかもしれませんね。

 

 

高原知子、調子は?

 

今年はUSインターナショナルクラシックで、200点超えで優勝。

 

昨シーズンは全日本選手権優勝、四大陸選手権優勝と、絶好調です。

 

昨シーズンのフィギュアGPファイナルでは、惜しくも銀メダルでしたので、今年はそれ以上の成績、つまり金メダルを狙っているでしょう。

 

もともと怪我をしにくく、体力もある選手ですので、今年こそは金メダルに期待できそうですね。

 

 

安定した実力だが、地味すぎるとの声も

スポンサーリンク

 

一部ではミス・パーフェクトとの呼び声もあるほどの安定した滑りで、高難易度の技での加点よりもていねいでミスのない演技による取りこぼしをしない選手です。

 

ただ一方で、ジャンプが低い・地味といった声もあり、素人的には「これで世界ランキング1位?」と思ってしまう部分があります。

 

もちろん、大きな大会でもミスをしない完璧な演技をするというのは大事なことですし、私のような素人を唸らせる演技よりも、大会で上位に入るための演技を重視すべきであるということはわかっています。

 

ですが、もともとメディアに出ていない高原知子が人気を獲得するには、やはり高難易度で素人目で見てもわかる派手な技を入れる必要があるような気がしますね。

 

カナダ大会では、地上波放送は男女同時です。

 

そして、男子シングルにはあの羽生結弦が出ます。

 

となれば、今回も放送は完全に羽生結弦サイドに偏るでしょう。

 

ぎりぎりまで羽生結弦の廊下で佇む姿を映し、高原知子を含めた女子シングルは演技とインタビューだけで終わるかもしれません。

 

せっかく実力があり、世界ランキングも1位なのですから、もうちょっとメディアに露出してほしいですよね。

 

 

まとめ

 

フィギュアグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダ。

 

大人気の羽生結弦が出てくることで、事前のCMも羽生結弦一色です。

 

しかし、女子シングルも負けていません。

 

世界ランキング1位の高原知子は、昨シーズンファイナルで惜しくも銀。

 

今年こそは、金メダルを狙います。

 

応援しましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - スポーツ, フィギュアスケート