フェアリージャパン最下位。リボン4本投げでまさかの落下!畠山愛理が現役引退!!「やりきった」

   

 

リオ五輪最終日。

 

女子新体操、予選を5位で通過したフェアリージャパンがメダルに挑みました。

 

しかし、結果は残念ながら最下位の8位。

 

大技「リボン4本投げ」が失敗し、痛恨のリボン落下により1点減点され、最後まで取り返すことができませんでした。

 

とはいえ、チームの5人は悔しい思いもありつつ、「やりきった」と満足の表情。

 

畠山愛理が現役引退を表明し、この5人で次の舞台へ進むことはできませんが、次回東京五輪に向けて、頑張って欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

リボン4本投げ

 

あの激しい動きの中、リボンをキャプテン杉本早裕吏に投げ、集めた4本と、自分の1本を絡ませずに動かし続け、1投で4人に同時に返す技です。

 

見ている側からも、なぜきれいに4人に向かって飛ぶのか理解できない、とんでもない技です。

 

決勝では失敗してしまいましたが、予選では華麗に決め、決勝に進んでいました。

 

成功の様子。

 

 

一体どうやればきれいに4方向へ飛ぶのでしょうね。

 

海外勢や審査員にはミラクルに見えたことでしょう。

 

リボン4本投失敗もその後は高得点

 

4本投げに挑戦したリボンは1つ目の演技でした。

 

しかし、その後のフェアリージャパンは気を取り直し、クラブ・フープでは完璧な演技。

 

しかし、リボンでの失点を補うことはできず、無念の最下位となってしまいました。

 

とはいえ、高難易度の技に挑戦しての失点です。

 

前向きに倒れた失点は責められません。

 

次はもっと成功率を高め、完璧な演技を目指しましょう。

 

 

畠山愛理は現役引退

スポンサーリンク

 

決勝戦直後のインタビューで、

 

私は今回の五輪で最後にすると決めていた。これで、試合に出ることは最後にしたい。

 

と心境を明かしました。

 

2015年のミス日本で特別賞を受賞している畠山愛理。

 

今後は芸能界デビューも考えられそうですね。

 

 

上位入賞チーム

 

金メダルを獲得したのはロシア。

 

なんと今大会でロシアは5連覇を達成しました。

 

もちろん、連覇のメンバーは入れ替わりもあるでしょう。

 

それでも金を取り続けるロシア。

 

フェアリーの名はロシアにこそふさわしいのかもしれませんね。

 

そして銀メダルにスペイン、銅メダルにブルガリアと続きました。

 

 

まとめ

 

4本投げは外国のチームは真似しようともしない特別な技です。

 

演技を見てもわかるように、とてつもないレベルの精度が求められ、手先の器用な日本人だからこそ為せる技と言えるでしょう。

 

畠山愛理は引退してしまいますが、新フェアリージャパンでもぜひ練習を積んで、次の東京五輪では決勝で成功させてほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - オリンピック, スポーツ