クラフトボスラテ出荷停止?自動販売機で売ってる!コンビニになくても諦めないで!

      2017/06/25

 

前へ

 

というわけで、品薄商法の疑いもある

サントリーのクラフトボスラテ。

 

出荷停止の報を聞いてすぐにコンビニを

数件回ってみましたが、置いていませ

んでした。

 

スポンサーリンク

 

コンビニではクラフトボスラテのスペースに・・・

 

新発売ということで、各コンビニでは

大きめのスペースが取られていましたが、

そこにあるのはクラフトボスブラック

でした。

 

「コーヒーはブラックじゃなくちゃ」

という声はよく聞きますが、実際には

やはりカフェラテのような甘いものの

ほうが好まれるのでしょうね。

 

 

探せば意外に売っている!

スポンサーリンク

 

出荷停止の報と同時に転売をもくろんだ

人たちが買い占めたため、ほとんどのお店で

在庫が消えたクラフトボスラテ。

 

ですが、逆に言えば転売しようとする人が

いない地域であれば、売れ残っている可能性が

あるということになります。

 

私の職場の近くで、隠れ家のようにひっそりと

経営しているファミリーマートがあります。

 

とあるビジネスビルの裏手にあるために、

そこで働いている人の中でも一部の人しか

知らず、12時という本来であれば大混雑する

時間でも人がまばらです。

 

 

出荷停止から土日を挟んだ3日後でも、

このように入手可能となっていました。

 

オークションに出品しても1本あたり

100円も稼げないので私は転売しません

 

出荷停止から1週間以上経過した今、

さすがにもう売っていないですが、

今後コンビニで販売されるもので

品薄と報道される商品が出てきた場合、

このお店なら買えるかもしれませんね。

 

 

このように、みなさんの近所にも転売者に

荒らされていないお店があるはずです。

 

 

せひ探してみましょう。

 

また、転売で利益を上げようとせず、

自分の欲しい分だけ購入し、多くの人の

手に渡るようにしてほしいと思います。

 

転売そのものを悪いとは思いませんが、

わずか数十円の利益のために、他の人が

購入するのに手間がかかったり、送料など

の名目で欲しいと思っている人の最終的な

購入額が上がってしまうのはどうかと

思います。

 

 

 

まだ諦めないで!自動販売機でも売ってるよ!

スポンサーリンク

 

コンビニやスーパーでは、すでに売り切れ

続出状態でした。

 

しかし、実は意外な穴場があるのです。

 

クラフトボスラテには、自動販売機専用

ボトルが存在するのです。

 

出荷停止の報道では500mlペットボトル

の映像しか使われていなかったため、

自動販売機は無警戒のまま売れ残って

いることが多いようです。

 

普段自販機をあまり利用されない方は、

意識して探してみると見つけることが

できるかもしれませんね。

 

近所の自動販売機で普通に売られています。

 

 

なお、品薄になると必ず出品される

ヤフオクなどのネットオークションでは

200円近い値段となっています。

 

そのくらいなら買ってもいいかもしれ

ませんが、中には送料に1000円かかる

販売者などもおり、注意が必要です。

 

 

自販機用クラフトボスラテの特徴

 

自動販売機で売られているものは

コンビニのものと堂違うのでしょうか。

 

当然ながら、内容物は同じなため、

味に変わりはありません

 

ただし、自動販売機で販売しやすい

ようにサイズが変わっています。

 

通常のコンビニやスーパーで売られて

いるものが500mlなのに対し、自販機は

なんと半分近い280mlです。

 

外見はこのような形になっています。

 

 

気になるお値段は130円。

 

高くもなく、安くもなくという自販機の

ペットボトルの標準的な価格ですね。

 

 

280mlでは物足りない!?

スポンサーリンク

 

実際に飲んでみると、まろやかな

甘みが体に染み渡り、ゴクゴクと

一気にいってしまいました。

 

缶コーヒーは190mlですので、それよりは

多いはずなのですが、この飲みやすさは

その量を感じさせないどころか、少ない

とさえ思えるほど

 

もし運よく自販機で見つけた方は、

2,3本買ってもいいかもしれませんね。

 

 

なぜ自販機のクラフトボスラテは小さいのか

 

コンビニ・スーパーで売られている

クラフトボスラテは500mlです。

 

それに対し、自販機専用ボトルは280ml

と、半分近いサイズです。

 

500mlのコンビニでの価格と280mlの

自販機での価格はほとんど変わりません。

 

自販機で買うと損したような気になりま

すよね。

 

考えてみれば、缶コーヒーも190mlという

非常に小さいサイズにも関わらず120円の

ものが多く、非常にコスパが悪い商品と

言えます。

 

 

自販機での缶コーヒーが小さい理由は、

単純にそのほうが売れるから。

 

昔はいわゆるロング缶が多かったので

すが、同じ値段でショート缶を出した

ところ、爆発的にヒットしたために

他のメーカーも追随するようになった

のだとか。

 

自販機の缶コーヒーは、飲みたいときに

適温で飲めるという部分に特化している

ので、飲みきれる量のほうがいいという

ことなのでしょうね。

 

 

さて、肝心のペットボトルのほうですが、

はっきりとした理由を調査している

機関などがなく、原因不明でした。

 

しかし、缶コーヒーの例からすると、

ペットボトルのほうでも飲みきりサイズ

として販売していると考えるのが妥当

でしょう。

 

せっかくフタがついているのだから

コンビニで売られているものと同じ

サイズで買いたかったですね。

 

 

なお、自販機のコーヒーが小さい理由と

して、原材料のコーヒー豆が高いことを

挙げている方もいらっしゃいました。

 

たしかに、高級なコーヒーは1杯で

とんでもない値段になっています。

 

清涼飲料水などと比べて、単価が高い

というのも一つの理由なのかもしれ

ませんね。

 

 

クラフトボスラテはコーヒーではない!?

スポンサーリンク

 

実は、我々がコーヒーと呼んでいる

ものの中には厳密にはコーヒーでない

ものがたくさんあります。

 

・コーヒー

・コーヒー飲料

・コーヒー入り清涼飲料

・乳飲料

 

どれがどれだか、正しく判定できますか?

 

 

コーヒー

 

最も条件が厳しい「コーヒー」を名乗る

ことができるのは、内容量の5%以上が

生豆であることです。

 

クラフトボスシリーズで言うと、

ブラックがこのコーヒーに相当します。

 

ホンモノのコーヒーを味わいたいなら

コーヒーと書かれている飲料を手に取る

べきですね。

 

まあ、本物のコーヒーを本気で飲みたい

のであれば、豆から挽いたほうがいい

ような気がしますが。

 

なお、ブラックだけがコーヒーを名乗れる

と思ったら大間違いです。

 

あくまで生豆の使用率で決まるため、微糖

などでもコーヒー飲料でなくコーヒーと

名乗れるものも多くあります。

 

たとえば、コチラ。

 

微糖なのに生豆が豊富でコーヒーを名乗れるブレンディ

 

やっぱり豆の量が違うと美味しさも違いますよね!

 

 

コーヒー飲料

 

こちらは、生豆の使用率が2.5%から5%

ものです。

 

豆以外のものが多く含まれているため、

コーヒー本来の味が失われていることが

多く、コーヒー飲料を飲んでコーヒー

好きを名乗ると恥ずかしい思いをします。

 

とはいえ、私はこちらのタイプのほうが

好きです。

 

ブラックは苦いですしね!

 

ボスのカフェオレはコーヒー飲料

 

 

コーヒー入り清涼飲料

 

もはやコーヒーはおまけ

 

生豆が1%以上2.5%未満の製品はコーヒー

入り清涼飲料となります。

 

コーヒーの香りや味らしきものを味わえ

なくもない飲み物です。

 

 

乳飲料

 

もはやコーヒーの文字すらない乳飲料

名乗らなくてはならないのは、乳固形分

3%以上の製品。

 

コーヒー牛乳やカフェラテなどは

ミルクを入れる量によっては乳飲料を

名乗らなくてはなりません。

 

雪印の瓶入りコーヒー牛乳

で、クラフトボスラテはどれなの?

 

クラフトボスブラックはコーヒーでした。

 

ではラテは?

 

 

上記分類から想像すると、ラテなので

乳飲料っぽいですよね。

 

ですが、正解はコーヒー飲料です。

 

つまり、クラフトボスラテに乳固形分は

3%以上入っておらず、生豆は2.5%以上

含まれているということになります。

 

ミルクたっぷりのカフェラテも美味しい

ですが、豆本来のやさしいコクを残す

ことにこだわったことで乳飲料ではなく、

コーヒー飲料を名乗っているクラフトボスラテ。

 

早く飲んでみたいですね。

 

 

おまけ:消えたコーヒー牛乳

 

なお、コーヒー牛乳という名前を持つ

製品は実在しません

 

ただし、それはコーヒー側の問題では

なく、牛乳のほうの問題です。

 

牛乳というのは、100%生乳でなくては

ならず、コーヒーを含むコーヒー牛乳は

名乗ることが許されなくなったのです。

 

現在のいわゆる「コーヒー牛乳」という

のは、「コーヒー乳飲料」という珍妙な

名前となっています。

 

我々はこのコーヒー乳飲料をコーヒー牛乳

と呼ぶので、結局あまり変わらないよう

な気がしますね。

 

 

最後に

 

自販機でも売られているクラフトボスラテ。

 

ですが、実は自販機のボトルは、500mlの

コンビニで売られているものと違い、

ペットボトルに刻印がありません。

 

デザインを好きだという方にとっては、

自販機のクラフトボスラテはイマイチ

かもしれませんね。

 

とはいえ、6月中には再出荷の可能性が

あるそうですので、慌てずのんびり

待っていてよさそうです。

 

ネットでは1本200円近い値段まで上昇

していますが、無駄な出費とならない

ように注意してください。

 

早くコンビニで売られるようになると

いいですね!

 

 

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - グルメ, 新製品