チアダン第8話挿入歌にユルネバ!カバー歌手は誰?正式タイトルは?

   

 

ドラマ版チアダンの第8話で使われた

挿入歌が話題となっています。

 

話題の理由は使われていた曲が

海外サッカーチームの応援歌だったため

です。

 

これまでの多くの曲もそうですが、今回も

きちんと何の曲か説明されていたために

サッカーファンも喜んでいるようですね。

 

曲のタイトルや歌手(使われたのは

カバーです)などを調べましたので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

どこで使われた?

 

チアダンス部の壁に書かれていたほのかの

メッセージが

You'll Nver Walk Alone.

でした。

 

このメッセージの意味が話題になった際、

イギリスに住んでいた頃に観戦に行った

リヴァプールの試合での応援歌に興奮

した

と話題にしています。

 

今回はしおりが東京で巻き込まれた

事件の解決に教頭先生が活躍する

シーンで帰りを待ちながら練習をする

ROCKETSメンバーのダンス曲として

BGMとして流れていました。

 

教頭先生、回を重ねるごとにファンが

増えています。

 

 

委員長、英語下手?

 

早稲田大学を受験しようとしている

「頭がいい」ことになっている委員長。

 

ですが、この英語の曲の歌詞を読み

上げた際はとんでもない日本語読みに

なっていましたね。

 

「日本の英語教育は英語の発音ができない」

という皮肉が込められているのでしょうか。

 

 

曲名と歌手は?

スポンサーリンク

 

曲名は壁に書かれたメッセージそのままの

You’ll Never Walk Alone

です。

 

この曲はとても多くのアーティストが

カバーしている名曲で、チアダン内で

歌っているのはスーザン・ボイルです。

 

2012年にリリースされています。

 

スタンディング・オベーションーグレイテスト・ソングス・フロム・ステージ [ スーザン・ボイル ]

 

10曲目に収録されています。

 

 

プロフィール

 

名前:Susan Boyle

 

読み:スーザン・ボイル

 

生年月日:1961年4月1日(57歳)

 

出身地:スコットランド・ウェスト・ロージアン州ブラックバーン

 

 

プレミアリーグ・リヴァプールの応援歌として有名

スポンサーリンク

 

日本では「ユルネバ」という略称で

親しまれています。

 

イングランド・プレミアリーグの

強豪・リヴァプールの応援曲に使われて

います。

 

イングランドといえばサッカー発祥の地。

 

当然サッカー熱も日本とは比べ物になり

ません。

 

応援も熱量が違います。

 

 

ちなみに日本国内のサッカー・Jリーグでは

FC東京の応援歌としても歌われている

ようです。

 

 

本来は何の曲?

 

リヴァプールの応援歌として有名なこの

曲は、本来は1945年のミュージカル

「回転木馬」の劇中歌です。

 

上述の通り多くのアーティストによって

カバーされている名曲です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版チアダン第8話で使われた挿入歌は

ユルネバことYou'll Never Walk Aloneでした。

 

チアダンスとサッカーという種目の違いは

ありますが、ともにチームが一丸となって

戦っていく「ずっと一緒に歩いていく」仲間の

歌です。

 

サッカーファンも惹きつけラストに向かって

さらに盛り上がることができるでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 


アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

 - チアダン ,