チアダン(ドラマ)汐里がひどい!目標の打倒JETS・全米制覇の理由が私怨すぎる!

   

 

ドラマ版チアダンは、映画版チアダンで

活躍したJETSを仮想敵として打倒するために

努力する物語ですね。

 

ところで、そもそもなぜ打倒JETSなので

しょうか。

 

ドラマ内でその理由が語られたのですが

なんと転校生・桐生汐里の私怨ということが

わかりました。

 

スポンサーリンク

 

打倒JETS ただの私怨だった

 

第2話で、桐生汐里が打倒JETSのために

チアダンス部を創設した理由を語りました。

 

 

汐里の主張

 

転校前の学校でもチアダンス部に所属

しており、1年生ながら大会に出場。

 

なんでもないターンで失敗してしまい

ミスを取り戻そうと頑張ったらチームの

輪が乱れたと怒られた。

 

「汐里のせいでJETSに負けた」と・・・。

 

親の都合で転校が決まり、JETSのある

福井の高校に来たのでJETSを倒すことに

した。

 

 

自分のことばかりの汐里

 

転校前の高校でJETSに負けたことで

転入先の福井西高校でのんびり楽しんで

いたチアリーダー部を巻き込む形で

競技チアの部活を創設したわけです。

 

自分のことしか考えていませんね。

 

そもそもほかのメンバーには「打倒JETS」の

理由もなければ全米制覇への強い意欲も

ないわけです。

 

この状態でメンバーに全米制覇への

モチベーションアップをせずに

「地獄の特訓」などと言っているわけで

チームがまとまるはずも、汐里について

いくはずもないですよね。

 

 

そもそも汐里はなぜ前の学校で居場所がなくなったのか

スポンサーリンク

 

汐里の主張では、大会での失敗とその後の

挽回しようとした努力が裏目に出てチーム

から嫌われてしまったとのことですが、

おそらくはそのことは氷山の一角に過ぎない

のでしょう。

 

空気の読めない人は、周囲が不快に思って

いることを理解できず、我慢に我慢を重ねて

最後に爆発したときにその最後の爆発の

きっかけだけをみて「なんでこんなことで?」と

首を傾げます。

 

汐里は明らかに性格に難がある子ですので

前の学校でもチアダンス部の和を乱して

いたのでしょう。

 

ずっと我慢していたメンバーが最終的に

限界に来たのが大会でのミスだっただけ

なのだと思います。

 

福井西高校のチアダンス部ROCKETSでも

まだわずか数話の時点で頻繁に空気を

読まない発言をしてメンバーを怒らせて

います。

 

 

今後挽回の場面はあるのか

 

他人を小馬鹿にした態度や相手の気持ちを

理解せずに自分のことしか考えていない

発言の多い桐生汐里ですが、今後挽回し

チームに溶け込むことはできるのでしょうか。

 

ドラマ版チアダンはややご都合主義な面が

あるため、この性格の難について触れられずに

そのままチームが全米制覇する可能性も

ありますね。

 

個人的にはほかのメンバーのトラウマ克服と

ともに、汐里の性格改善も描いて欲しいですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版チアダンの福井西高校・ROCKETSが

打倒JETSを目指しているのは、創部発起人

である転校生・桐生汐里による私怨でした。

 

ほかのメンバーは競技チアで全米制覇を

目標とするだけの強い情熱がなく、

「地獄の特訓」に耐えられるだけの

モチベーションがありません。

 

このあたりのメンタル面について今後

語られるのでしょうか。

 

それともご都合主義でうやむやにして

進んでいくのでしょうか。

 

テーマが多くなりすぎて12話程度では

まとめきれそうにありませんね。

 

 

 

アプリ作りました

 - チアダン ,