ちゃんみなは韓国出身!現在日本に住む女子高生ラッパーは日本語が苦手だった!?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

部屋で音楽を流すと、我が主(猫)が文句を言うので、私の部屋はいつも無音です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

櫻井・有吉のTHE夜会に出演の女子高生ラッパー、ちゃんみなが話題です。

 

初登場の9月2日には、テレビ出演経験の少なさを感じさせない堂々とした振る舞いと危険なラップで、スタジオをかき回しました。

 

準会員として、半レギュラー化していくといいですね。

 

スポンサーリンク

 

ちゃんみなプロフィール

 

本名:乙茂内美奈夢(おともない みな)

愛称:練馬のビヨンセ

誕生日:1998年10月14日(18歳)

出身:韓国

居住:東京都練馬区

 

本名が変わった苗字ですね。

 

ラッパーということで、音楽関係に進んでいるのに「おともない」というダジャレで弄られそうな苗字というのは、ちょっと隠しておきたいところでしょう。

 

母親がバレリーナで、バレエ・ピアノ・バイオリンなどを習っていたという、音楽系の英才教育をうけていた、ちゃんみな。

 

自分は覚えていないものの、3歳のときに母親に「ママ、私歌手になっていい?」と聞いていたそう。

 

 

日本ではイジメを受けた経験も

 

小学校に入るまでは、日本・韓国・アメリカなどを行き来していました。

 

そのため、日本語がうまく話せず、小学校ではイジメを受けていたそうです。

 

そんなときに出会ったのが、「BIGBANG」だそうです。

 

 

ちゃんみなを変えたBIGBANGとは

 

韓国出身のアーティストグループ。

 

ジャンルとしては、韓国なのでとりあえずK-POPと言っておけばまちがいはないわけですが、それだけではちょっとアレなので、もう少し詳細を。

 

エレクトロポップ、ダンスポップなどのジャンルにもカテゴライズされ、ラップなども有名です。

 

日本での活躍は2008年から。

 

ちょうど韓流ブーム真っ只中の頃ですね。

 

8年前ということは、ちゃんみなが10歳・小学校4年生の頃。

 

ちなみに、2009年には日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞しています。

 

勢いは衰えることを知らず、今年も日本・韓国などでツアーを敢行、大勢のファンが詰め掛けているようです。

 

 

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権では「この人たちよりはうまいな」と豪語

スポンサーリンク

 

過去に出場したJKラッパーに対し、「この人たちよりはうまいな」と思ったというちゃんみな。

 

バトル形式の「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」は、ちゃんみなが目指す音楽の形ではなかったが、自分の限界を知りたいということでチャレンジしたそうです。

 

ビッグマウスと、「自分の限界に挑戦」という言葉から、優勝していそうな雰囲気ですが、結果は残念ながら2回戦敗退。

 

ラッパーはビッグマウスな方が多い印象です。

 

ちゃんみなのフリースタイル

 

 

ラップ好きJKに大人気

 

キャラの強さから、一部の女子高生に人気が爆発中のちゃんみな。

 

TVでもバラエティなどでちょっとずつ顔を出すようになってきました。

 

現在高校3年生のため、もうすぐ「JK」ラッパーではなくなってしまいますが、そのキャラクターはJKでなくなっても生きるでしょう。

 

 

まとめ

 

櫻井・有吉THE夜会には、先月9月2日に初出演。

 

女子高生とは思えないどっしりとした落ち着いた構えから、TV放送では若干リスキーなラップを披露します。

 

面白い子ですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ