男子陸上400mリレー銀メダルのケンブリッジ飛鳥、ウサイン・ボルトと接触を告白。メダル剥奪の可能性は?

   

 

2008年の北京大会ぶりの銀メダルに沸く男子陸上400mリレー。

 

なんと、アンカーであるケンブリッジ飛鳥が、金メダルを獲得したジャマイカのアンカー、ウサイン・ボルトにレース中接触したことを告白しました。

 

当然ですが、レース中に他の選手との接触は違反です。

 

メダルの剥奪の可能性はあるのでしょうか。

 

心配ですね。

 

スポンサーリンク

 

ぶつかった瞬間

 

第三走者からバトンを受け取った直後、まだジャマイカと日本に差がない位置での出来事でした。

 

バトンの受け渡しは、リレーの中で一番バランスを崩しやすい瞬間ではあります。

 

日本は特に難しいとされるアンダーハンドパスを採用しているため、バランスが崩れやすいのでしょう。

 

 

ケンブリッジ飛鳥

 

レースを振り返り、ウサイン・ボルトと接触したことを告白。

 

(ボルトと)当たったときにやべえと思った。

 

と振り返っています。

 

ジャマイカが金メダルを取ったからいいようなものの、もしもこの接触が原因でボルトが倒れでもしたら日本だけでなく世界中から大ブーイングがあったでしょう。

 

それにも関わらず「やべぇ」という軽い調子で答えているのはちょっと疑問ですね。

 

銀メダルという快挙に、まだハイな状態が続いているのでしょうか。

 

 

ウサイン・ボルトの反応

 

レース中、一瞬ケンブリッジ飛鳥を振り返るしぐさをしているウサイン・ボルト。

 

接触の告白の前は、「日本がこんな位置にいることに驚いた」と思われていましたが、バトンの接触に驚いたのが真相のようですね。

 

とはいえ、敵なしのボルトにバトンをぶつけることのできる距離に敵走者がいたという事実がウサイン・ボルトの加速の後押しになったのでしょう。

 

後半は一気に他の走者を置き去りにし、堂々の一位でゴールしました。

 

なお、ボルトはバトンがぶつかったことに対して特に批判等しておらず、日本がウイニング・ランでトラックを一周した後もにこやかに迎え、4人と握手をするなど好意的な態度を見せています。

 

バトンの接触程度ではバランスを崩さないボルト。

 

さらに、そのことについて触れることもなく笑顔で称える紳士的なボルト。

 

競技中は陸上選手として、競技外ではエンターテイナーとして、すばらしい態度の選手ですね。

 

 

メダル剥奪の可能性は?

スポンサーリンク

 

ルール上、接触は違反のため、今後銀メダル剥奪の可能性があります。

 

ただし、審議は抗議を受けてから始まるようです。

 

被害者であるウサイン・ボルトは金メダルに輝いており、レース後も日本チームと好意的に接していることから、訴える可能性は限りなく低いでしょう。

 

抗議がなければ、審議も行われず、銀メダル剥奪はない、ということになります。

 

 

大らかな性格の絶対王者ウサイン・ボルト

 

2015年に北京で行われた世界陸上で、セグウェイに乗った中国人カメラマンが後ろからボルトにぶつかった事故がありました。

 

足を痛そうに引きずりながらも、笑顔でスルーし、その後もカメラマンに対して抗議をせず大きな問題にはしませんでした。

 

競技が終わればエンターテイナーの顔を見せるウサイン・ボルト。

 

「ライトニング・ボルト」ポーズも客やカメラマンが要求すれば何度でもやってくれます。

 

絶対王者として無敵だからこそ、心にも余裕があるのでしょうね。

 

 

まとめ

 

快挙の裏にあった事故。

 

ボルトに影響がなくて本当によかったですね。

 

そして、ケンブリッジ飛鳥にも、精神的に崩れたり、走るフォームか崩れるといった影響がなく幸いです。

 

次回は東京五輪。

 

今度は隣のレーンにはみ出さないよう、より多くの練習を積んで金メダルを狙ってほしいと思います。

 

難しいアンダーハンドパスの日本。直前の中国によるアジア記録を塗り替えて銀メダル!

 

 

スポンサーリンク

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - オリンピック, スポーツ