AdsenseManagerバグ?AdUnitsで名前が設定できない場合の対処法!原因と対策はこちら!

   

 

google adsenseを利用してネットの

ビジネスを始めたみなさん、こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

 

さて、google adsenseのコードを貼ると

広告が貼られるわけですが、そのコードを

イチイチ書き込まなくてもいいようになる

便利なプラグイン、Adsense Managerを

ご存知でしょうか。

 

wordpressでブログをする方にとっては

必須クラスのプラグインですよね。

 

そんなプラグインですが、私が教えている

方の中に、うまく表示されないという方が

増えています。

 

その原因を突き止めました。

 

もしかしたら、あなたの場合にも同じ

事象かもしれませんので、確認してみて

ください。

 

スポンサーリンク

 

関連:fatal errorで登録できない場合の対処方法はコチラです!

 

こんな状況の方への対処方法です

 

Ad Unitsでコードを入力し、詳細画面へ

進むと、以下のような画面になっていませんか?

 

 

本来であれば、Basicと書かれたあたりに

作成しているAd Unitの名前を入力する

項目があるはずです。

 

その名前を使って、ad#○○と書くことで

広告が表示できるのです。

 

それなのに、名前が入力できなければ

どうにもなりませんよね。

 

大丈夫です。

 

原因と対処方法がわかりました。

 

 

原因:chromeを使っていませんか?

スポンサーリンク

 

googleの提供している無料のブラウザ、

chrome(クローム)。

 

非常に便利で、私も愛用しています。

 

chromeは、様々なプラグインを入れる

ことで、より快適にインターネットを

楽しむことができます。

 

しかし、そのプラグインの一つが今回の

Adsense Managerで問題になっている

ことがわかりました。

 

 

足を引っ張っているのはABP!

ABP(AdBrock Plus)というプラグインは、

広告を非表示にしてくれます。

 

ネットの利用者の中には、広告を見るのが

イヤという人がおり、広告を排除できる

このプラグインは非常に人気が高いです。

 

ですが、これがあると自分のブログも

広告が排除されます

 

当然ですよね。

 

そして、その余波のような形で、

Ad Unitsも正しく動かないというわけです。

 

 

ABPを使っているか確認しよう

 

自分のchromeでABPを利用しているか

わかりますか?

 

自分で入れたはずなので、わからない

はずがないと思いたいですが、長い間

使っているPCですと、過去の記憶が

薄れていることも考えられます。

 

確認方法は簡単です。

 

chromeの右上にこんなマークがあるか

どうか見てください。

 

 

赤いマークに白文字でABPと書かれている

のがわかりますか?

 

コレです。

 

 

対処方法

 

ABPを削除しましょう

 

Ad Unitsの登録後、再度ABPを有効に

することも可能ではありますが、

後述の理由でオススメしません。

 

削除しましょう。

 

手順は以下の通りです。

 

 

設定画面へ

 

まずは、chrome右上の「・」が3つ縦に

並んでいるところをクリックし、設定を

選択します。

 

 

 

拡張機能一覧を表示する

 

設定画面の左側、拡張機能と書かれて

いるところをクリックします。

 

 

 

Adblock Plusの削除

 

AdBlock Plusの右側にあるゴミ箱の

アイコンをクリックし、

 

 

削除の確認画面で「削除」をクリック。

 

 

chromeの画面右上にABPがなくなったら

無事削除完了です。

 

再度Ad Unitsを登録してみましょう。

 

 

正しいAd Units画面

 

どうでしょうか。

 

以下のような画面になっていますか?

 

 

Basicの下、Ad Unitに「Name」という

項目があるはずです。

 

これで、あなたのAdsense Managerは

正しく機能しています。

 

 

ABPを無効化でなく削除する理由

スポンサーリンク

 

AdUnits登録時だけ無効化すれば、

これまで同様、ネットサーフィン時に

広告を排除することができます。

 

しかし、私は削除すべきだと考えて

います。

 

その理由は以下の通りです。

 

 

独り善がりにならないため

 

あなたは自分が広告を表示する側になろうと

しているのです。

 

自分の広告は見て欲しい、だけど自分は

他人の広告を見たくない。

 

これっておかしくありませんか?

 

私は、気になる広告があった場合、

それがアフィリエイトだろうと気に

せずにクリックしています。

 

それが有益な情報を提供してくれた

記事への感謝の意味になると考えて

います。

 

この考え方をあなたに強制することは

できませんが、同じように考える人が

増えれば、ブログビジネスはもっと

よいものになり、広告を出稿する企業も

儲かるだろうと思っています。

 

 

記事のチェックが可能になる

 

毎回記事を書いたらその記事がどう

表示されているのか、確認するのは

当然ですよね。

 

その際、ABPが有効になっていると、

広告部分が見えません。

 

つまり、記事を見に来てくれたお客さん

から、実際にどういう風に見えているか

わからないわけです。

 

正常な表示で最終チェックをしましょう。

 

 

ライバル記事チェックが不完全になる

 

トレンドブログをしていく中で、常に

ライバルがどのように記事を書いている

のか、チェックする必要があります。

 

pvの多そうな記事を見て、自分との差が

ないか確認し、相手が勝っていると思っ

たら、どんどん取り入れていきましょう。

 

そのチェックの際、広告を排除していた

場合、ライバル記事が正しく表示され

ません。

 

それでは、pvが多い理由に気付けない

可能性もあるのです。

 

 

また、ライバル記事がどこに広告を

貼っているかというのもチェックすべき

ポイントです。

 

自然に読んでしまうような位置に広告が

貼られているのであれば、おそらくその

記事の利益率は高いでしょう。

 

もしABPが有効になっていたら、そのこと

にも気付けないままになってしまいます。

 

 

最後に

 

ということで、Ad Unitsがうまく動作

していない方の原因と対策、そして

広告排除をしないほうがいい理由を

説明させていただきました。

 

無事にAd Unitsが使えるようになって

いたら幸いです。

 

また、何かわからない点、うまく

いかない点があれば気兼ねなく質問を

してください。

 

コメント欄でもいいですし、以下の

質問フォームから直接コンタクトして

くださってもOKです。

 

質問はコチラからどうぞ

 

では、みなさんのトレンドブログが

順調に進むことを祈っています。

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - WordPress