青山学院大学4連覇!箱根初出場組が大健闘!絶対王者健在!!

   

 

往路では東洋大に前を譲った絶対王者

青山学院大学。

 

6区で首位を奪うと、そのままリードを

広げ続け、他大学を寄せ付けない勝利と

なりました!

 

スポンサーリンク

 

6区小野田

 

35秒差でスタートした青山学院大学。

 

15km地点で東洋大今西に並びます。

 

15.30kmでついに小野田が前へ。

 

復路序盤で首位交代です。

 

ぐんぐん差を広げて行きます。

 

さすが6区3年目の小野田ですね。

 

下り坂が早い小野田勇次。

 

函嶺洞門までは区間新も狙える速度で

走りました。

 

区間新まであと3秒。

 

見事な走りで首位逆転劇を演じました。

 

終わってみれば2位東洋大とはなんと

52秒差。

 

大きな大きなリードを得られました!

 

 

プロフィール

 

名前:小野田勇次(おのだゆうじ)

 

生年月日:1996年09月3日

 

身長:171cm

 

体重:52kg

 

出身地:愛知・豊橋市

 

出身高:豊川

 

過去の箱根駅伝成績:16年6区2位、17年6区2位

 

抱負:6区で区間賞を取る

 

1万メートル自己ベスト記録:29分59秒31

 

 

7区

 

箱根駅伝初出場となる林奎介。

 

区間新の素晴らしい走りで総合優勝の

決定打となりました!

 

1時間02分15秒。

 

これまでの区間記録を15秒ほど縮めました!

 

もうここからウィニングランに近い

状況ですね。

 

初の箱根駅伝の林奎介、まさかの区間新!

 

本人もこの出来には驚いているようです。

 

区間賞はもちろん狙っていましたが

思いのほかうまく走れた。

 

おめでとう、林奎介!

 

 

プロフィール

 

名前:林奎介(はやしけいすけ)

 

生年月日:1996年12月24日

 

身長175cm

 

体重:60キロ

 

出身地:千葉・流山市

 

出身高:柏日体

 

過去の箱根駅伝成績:不出場

 

抱負:優勝に導く走りをする

 

1万メートル自己ベスト記録:29分05秒97

 

 

8区

 

秘密兵器・下田裕太が登場。

 

事前の戦略ではここからウィニングランの

予定でしたが、いい意味で予想外の健闘!

 

ここからは己との戦いですね。

 

のこり3区、全員区間賞を狙いましょう!

 

区間新は惜しくも届かず。

 

それでも2位と6分14秒も差をつけました。

 

 

プロフィール

 

名前:下田裕太(しもだゆうた)

 

生年月日:1996年3月31日

 

身長:169cm

 

体重:54キロ

 

出身地:静岡・小山町

 

出身高:加藤学園

 

過去の箱根駅伝成績:16年8区1位、17年8区1位

 

抱負:4連覇に導く走りをする!

 

1万メートル自己ベスト記録:28分33秒77

 

 

9区

 

4年生で初めて箱根を走る近藤修一郎。

 

これまでの6分超の大量リードで焦ること

なく自分の走りで完走しました。

 

区間9位でしたが、しっかりと自分の

役目を果たしましたね。

 

 

プロフィール

 

名前:近藤修一郎(こんどうしゅういちろう)

 

生年月日:1996年1月 7日

 

身長:176cm

 

体重:59kg

 

出身地:福岡・福岡市

 

出身高:九州学院

 

過去の箱根駅伝成績:不出場

 

抱負:4年目で初出走すること

 

1万メートル自己ベスト記録:29分42秒94

 

 

10区

 

橋間貴弥も4年生で初出場組です。

 

受け取った時点では5分22秒。

 

もう焦る必要はありません。

 

10区の風景を楽しみながら走りましょう!

 

 

プロフィール

 

名前:橋間貴弥(はしまたかや)

 

生年月日:1997年1月11日

 

身長:173cm

 

体重:56kg

 

出身地:山形・山形市

 

出身高:山形南

 

過去の箱根駅伝成績:不出場

 

抱負:チームの勝利のため、堅実な走りをします

 

1万メートル自己ベスト記録:29分08秒85

 

 

優勝おめでとう!!

 

総合タイムは10時間57分39秒!

 

大会新記録です。

 

11時間を切るすさまじい速さでしたね。

 

6校目の4連覇。

 

次は5連覇へ!

 

青山学院大学の層の厚さなら来年も十分

狙えます。

 

楽しみですね!!

 

 

最後に

 

さすが絶対王者・青山学院大学。

 

昨年2017年も8区から圧倒的な差をつけ

ウィニングランとなりましたが、今年は

昨年より早い7区の時点で優勝がほぼ

確定しました。

 

青学の牙城を崩せる大学は現れるのか。

 

駅伝男・田村和希、最速のオタク・下田裕太の

2人が卒業してもまだまだ優秀なランナーが

たくさんいます。

 

おめでとう、青山学院大学!

 

スポンサーリンク

 


アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 駅伝